こだわりのモノ

【1ヶ月間使い倒した】ガストン・ルーガのバック購入後レビュー

1ヶ月間ガストン・ルーガ縛りしてみた

スウェーデン発のブランド「ガストン・ルーガ」。

シンプルで洗練されたデザインが特徴の「スカンジナビアデザイン」で売り出しており、魅力的に感じている方も多いかと思います。

この記事ではそんなガストン・ルーガの「プローペル」を購入した僕が、実際に1ヶ月間使い倒した感想をご紹介。

どんな場所へ行くときも必ずプローペルを背負うという、「ガストン・ルーガ縛り」をした末の感想なので、きっと参考になるはず。

ガストン・ルーガのバック購入検討に役立ててください。

今回僕がレビューする商品は?

ガストン・ルーガのバック画像

ガストン・ルーガには色々なバックの種類があるのですが、僕が今回購入した商品は「プローペル」という商品。

カラーはブラックを選びました。合皮のフタ部分や紐が特徴的なデザインです。

ガストン・ルーガ開封当時の思い

「ガストン・ルーガを1ヶ月間使い続けるんだから、余程最初から気に入っていたんだろう」

このように思われた方も多いのでは無いでしょう。

ただ、この「ガストン・ルーガ縛り」を始める前の僕の気持ちを一言で表すならば「絶望」でした。

というのも、ガストン・ルーガからバックが届いた当初、僕はかなり批判的な意見だったんですね。

「意外と安っぽい」「付属品がダサい」といった意見のほか、「そもそもモノの出し入れに向いてない」という、「お前はそもそもバックという定義に入れてよいのか?」というレベルの批判をしていました。

詳しくは以下の記事を見て頂きたいのですが、期待値はかなり低めのスタートだということは理解してください。

こんな状態で「ガストン・ルーガ縛り」を始めたワケなんです。

ガストン・ルーガ使ってみた感想

期待値が劇的に低い状態の中、ガストン・ルーガを1ヶ月間使い続けた僕の感想をご紹介します。

デザイン面・機能面・総評という3点でご説明していきますね。

(1)デザイン面

まず、デザイン面に関してですが、非常に満足度が高かったです。

というのも、どんな服装でも、どんなシーンでも似合うバックだったから。

MAKAVELICのリュックのように、ちょっとやんちゃ過ぎることもなく、PORTERのように固すぎることもない、「キレイめなんだけどカジュアルさも兼ね備えたバック」だったと言えます。

モノをあまり入れていない状態でも、しっかり入れた状態でも型崩れすることなく、常に格好良いデザインを保ってくれていました。

新宿渋谷など、人通りの多い場所でも他の人と被らなかったことも結構高ポイント。

目立ちすぎることは無いんだけど、ちょっとオシャレ」という使い勝手の良いデザインには大満足でしたね。

(2)機能面

散々前回のレビュー記事で批判してきた、ガストン・ルーガの機能面。

結論から言うと、確かに使いづらさを感じる場面はありましたが、許容できるレベルだったと言えます。

①やはり使いづらかったバックの開閉

ガストン・ルーガのフタ

許容できるレベルと言いつつも、やっぱりバックの開閉はかなり面倒でした。

この金具+紐で開閉するタイプの開け締めは慣れてくるものの、毎回「オイッ」とツッコミを入れたくなります。

バック側面にジッパーがついているMAKAVELICなんかと比較すると取りづらいですね。

②意外と使えた背面ポケット

ガストン・ルーガの背面ポケット

バックの開閉にイラつく中、ファインプレーを見せてくれたのが背面ポケット。

公式ページやPR記事を書いているブロガーさんが書いている「パスポートが入って便利♪」という文言に「パスポート持ち歩く機会そんなねえだろ!」と毎回ツッコミを入れていた僕ですが、意外と普段使いでも便利だったと。

ここの背面ポケット、小さめの財布とか目薬、ミンティアなんかの小物も結構入るスペースだったんです。

そんなこんなで、何回も取りだすようなものは常にこの背面ポケットに入れておいたら、バックを開け締めする必要も無くなって非常に便利でした。

③意外と軽かったバック

前回の開封レビューでは「重く感じる」と批判していましたが、実際に使ってみるとそんなことはありませんでした。

確かに背負う部分はクッション性が無く、ダイレクトに重さが方に来るは来るんです。

ただ、バックが背中にピッタリとくっついてくれるタイプだったので、全然耐えられるレベルの重さでした。

(3)総評

前回記事で色々と否定的なコメントを残してきたガストン・ルーガの「プローペル」。

ただ、1ヶ月間ガストン・ルーガを使い倒して思ったことは「意外と良いじゃん」でした。

機能性に関しては改善の余地はまだまだあると思うのですが、デザインがいかんせん格好良く許してしまうレベルでしたね。これからも頻繁に使っていきたいと思います。

コンパクトな黒リュックを持っていなくて、ただ安物のリュックが嫌だ、という方にはおすすめできる商品と言えるでしょう。

ガストン・ルーガは買いでした

以上、ガストン・ルーガのバック「プローペル」を使った感想をご紹介してきました。

少しでもこの商品の検討材料になっていたら幸いです。

それでは。

【楽天市場の一番人気】「Zepirion」カードケースを1ヶ月使い倒して思った感想Zepirionのレビューを書こうと思う 楽天市場の「クレジットカードケース部門」で第1位を獲得しているカードケース、Zepirion...