お笑い

【M-1グランプリ2018】出場する芸人さんは誰?-一挙にご紹介

漫才界1位を決定するM-1グランプリ

吉本興業が主催するM-1グランプリ。

様々なジャンルがあるお笑いの中でも、漫才に焦点を当てたグランプリとなっています。

そんな漫才界の頂点を決める「M-1グランプリ2018」は、この記事がリリースされる12月2日に開催。

そんなM-1グランプリをより一層楽しむべく、出場する芸人さんを事前に押さえておきましょう。

そもそもM-1グランプリって何?

M-1グランプリのMとは「MANZAI」のことを表しているように、ステージの中心に置かれているセンターマイクのみで「お笑い」を表現するもの。

小道具が使われるコントを焦点を当てた「キングオブコント」とは異なり、よりストイックなお笑いだと言えるでしょう。

【M-1グランプリ2018】審査員は誰?評価は厳しかった?M-1グランプリの審査員と司会は? センターマイク一本のみで、会場を笑いの渦に包み込む「漫才」。 そんな漫才界のナンバーワンを決...

2018年M-1グランプリに出場する芸人は誰?

2018年M-1グランプリに出場する芸人は全部で10組。一組ずつご紹介します。

(1)和牛

よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の人気芸人、「和牛」。結成は2006年だそう。

ツッコミの川西さん、ボケの水田さんで構成されているコンビです。ヒルナンデスなどの情報番組に多数出演されており、知名度も高いですよね。

「和牛ってM-1優勝してなかったけ?」と思う方もいるかもしれませんが、2年連続で準優勝といる結果だそう。

2016年度のM-1グランプリでは「銀シャリ」、2017年度は「とろサーモン」という同じ「食材系芸人」に負ける悔しい結果となっています。

雪辱を果たして、今年こそ優勝を掴んで欲しいところです。

(2)ジャルジャル

よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のジャルジャル。結成は2003年だそうです。

芸歴が長い芸人さんのため、和牛と同じく「これまで優勝してなかったっけ?」と思う方もいるかも知れません。

これまた意外なところで、ジャルジャルはM-1、キングオブコントともに優勝経験は一度も無いのです。

2015年M-1グランプリで記録した3位が過去最高戦績だそう。筆者が和牛と同様に激推している芸人さんです。

(3)スーパーマラドーナ

スーパーマラドーナも、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の芸人。結成は2003年です。

ボケの田中さんは、頭を叩かれた感覚でツッコミ担当の武智さんかどうか分かる特殊能力があるそう。

2015年度のM-1グランプリでは5位、2016年度は3位、2017年度は4位と好成績を残しています。

(4)かまいたち

2004年結成、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の芸人「かまいたち」。

2017年キングオブコントで見事優勝を果たしている、2017年度のM-1グランプリでも4位に輝いている超実力派の芸人さんです。

今大会で優勝を果たすと、キングオブコント・M-1の2冠という偉業を成し遂げることに。

(5)ゆにばーす

2013年結成、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の若手芸人「ゆにばーす」。

ツッコミ担当の川瀬名人は「ゴットタン」で「笑いに超ストイックな芸人」ということで有名になりましたね。

中堅芸人さんに負けず、良い結果を残して欲しいところ。

(6)トム・ブラウン

2009年結成のコンビ「トム・ブラウン」。

他のM-1グランプリ出場者の芸人が「よしもとクリエイティブ・エージェンシー」所属の中、唯一「ケイダッシュステージ」に所属しています。

2017年M-1グランプリでは準々決勝で敗退しており、今大会が初めての決勝進出だそう。

(7)霜降り明星

よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属、2013年結成の「霜降り明星」。

2016年・2017年M-1グランプリでは準決勝まで進出している実力のあるコンビです。

(8)見取り図

2007年結成、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の「見取り図」。

昨年度のM-1グランプリでは「霜降り明星」と同じく、準決勝まで出場していたそう。

 (9)ギャロップ

2003年結成、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の芸人「ギャロップ」。

ジャルジャル、スーパーマラドーナと同じく、2018年度M-1グランプリに出場する最古参の芸人さんです。

2016年、2017年は準々決勝で敗退という悔しい結果に終わっていたそう。

(10)敗者復活枠

M-1グランプリ恒例の敗者復活枠。準決勝で敗退した16組の芸人が1つの椅子を奪って戦います。

出場する芸人は以下の通り

  • ウエストランド
  • ダンビラムーチョ
  • さらば青春の光
  • ミキ
  • たくろう
  • からし蓮根
  • アキナ
  • 金属バット
  • マユリカ
  • 東京ホテイソン
  • 侍スライス
  • ニッポンの社長
  • マヂカルラブリー
  • 三四郎
  • プラス・マイナス
  • インディアンス

M-1グランプリ2018を楽しもう

この記事ではM-1グランプリ2018に出場する芸人さんをご紹介してきました。

ぜひ、お気に入りの芸人さんを見つけて、よりM-1グランプリを楽しんでください。また、M-1グランプリ終了後も復習に使っていただければ幸いです。

それでは。

波乱を呼んだ審査基準~M-1グランプリ2018を騒がせた立川志らくM-1グランプリのクラッシャー「立川志らく」 漫才界の頂点を決めるM-1グランプリ。 7人の審査員によって出場者のネタを評価する...