月刊DOPPU

【月刊DOPRI】2020年10月買ったモノ、買ってよかったモノをご紹介

 

higma
higma
こんにちは。筆者のhimgaです。

マスコミ業界勤務で日々トレンドに追われ続けています。

給料の半分がガジェットに消えるモノ好きです。

 

気がつけば10月も終わり、2020年も残すところ2ヶ月。

まだ頑張れば半袖でも過ごすことができた10月前半とは異なり、すっかり肌寒く秋が感じられる気温になってきましたね。

この記事ではそんな10月に購入して良かったモノをご紹介していきます。

みなさんの暮らしを彩るものばかりですので、ぜひ参考にしてみてください。

 

2020年10月に買って良かったモノ

2020年10月に購入したモノは、合計で50点。

そのなかでも、本当に良かったモノを7つに絞ってご紹介します。

 

  1. SONY「グラスサウンドスピーカー LSPX-S2」
  2. Amazon「Echo Show5」
  3. オムロン「体重・体組成計 HBF-230T-SW」
  4. La CASTA「ヘッドスパブラシ」
  5. アットアロマ「D14 VANILLA BEIGE 10ml」
  6. 無印良品「カモマイル入りブレンド」
  7. 楠木健「ストーリーとしての競争戦略」

 

higma
higma
ひとつひとつご紹介していきます

 

①SONY「グラスサウンドスピーカー LSPX-S2」

2020年10月に購入したモノ一つ目は、SONYから発売されているグラスサウンドスピーカー「LSPX-S2」です。

お値段は41,000円とかなりお高いスピーカーですが、「インテリアになる」「高音が美しい」というポイントに惹かれ、購入に踏み切りました。

こちらのスピーカー、ガラス管の部分にLED照明がついており、ロウソクのような光のゆらぎを再現する機能がついておりまして。

 

SONY公式サイトより

この光のゆらぎとLSPX-S2が奏でる美しい高音が、普段のリラックスタイムを数段お洒落でゆったりとしたモノに仕立て上げてくれています。

LSPX-S2は低音が苦手というウィークポイントもあるのですが、用途がジャズの再生である僕にとっては全く気になりません。

むしろ「低音が心臓に刺さってしんどくなる」という機会が減るので、ゆったりとしたいときや作業中のBGMには最適で気に入っています。


②Amazon「Echo Show5」

つづいて2020年10月に購入して良かったモノは、Echo Show5です。

以前、「AmazonでEchoDot第3世代を購入したので使用感レビューを」の記事でもお伝えしていたのですが、画面つきのAlexaデバイスが欲しくなり、購入をきめました。

音楽の再生・停止をディスプレイ上で操作できるなど、これまでEchoDotでストレスに感じていた操作性の部分が改善されたため、非常に良いなと。

設定を変更すると「時計を固定で表示」にすることもできるので、最近では置き時計として使っています。

部屋の電気が消灯すると、それに応じて画面もナイトモードに変更にしてくれるので便利です。


③オムロン「体重・体組成計 HBF-230T-SW」

つづいて2020年10月に購入して良かったモノは、オムロンの体重・体組成計「HBF-230T-SW」です。

長らく体重計に載っていない&リモートワークで座りっぱなしの状況に危機感を感じ、「まずは現状を知ろう」と思い立ち購入しました。

この体重系の良いポイントは、体脂肪や骨格筋率の測定ができるのはもちろん、Bluetooth接続でスマホApp上にデータを送付して管理できること。

ポップで見やすいUIのアプリ上で、体の情報をトラッキングできますし、iPhoneのヘルスケア機能とも連携ができて便利です。

タニタの体重計よりも体脂肪率が高く表示されたり、Withings Body+と違って都度Bluetooth接続をしなければならなかったりとデメリットもありますが、個人的には一番オムロンが信頼できたので購入しました。

確かに体脂肪率は健康診断よりも高い数値がでていますが、まあ自分をより一層戒められるという意味では良いのかなと思っています。総じて満足です。


④La CASTA「ヘッドスパブラシ」

つづいて購入したモノは、La CASTA「ヘッドスパブラシ」です。

頭皮と髪に優しく、使っていて気持ちが良いブラシをここ数ヶ月ずっと探していて遂に満足のいくモノと出会いました。

このヘッドスパブラシは、一般的なブラシについている細長いナイロン毛に加え、短く豚毛がみっちりと間に埋め込まれています。

この固い豚毛がブラッシングをしているときに、ちょうど良い刺激を頭皮に与えてくれてすごく気持ち良いです。

このブラシを使い始めてから「物凄く頭皮と髪の状態が良くなった」なんてことはぶっちゃけ分りませんが、使っていて気持ちが良いので満足しています。


⑤アットアロマ「D14 VANILLA BEIGE 10ml」

つづいて購入して良かったモノはアットアロマから発売されているエッセンシャルオイル「D14 VANILLA BEIGE 10ml」です。

2020年9月に買って良かったモノでもお伝えしていますが、最近僕はアロマにハマっておりまして。

そんな僕が「リラックスする時間に使える、甘すぎないアロマ」を探していたところ出会ったのがVANILLA BEIGEでした。

原料は「バニラ、タンジェリン、カモミール、アニス、ジュニパーなど」と表示されていることから「バニラが最初にきているということは甘すぎる?」と思ったのですが、意外にもすっきりとした香りです。

夕方〜夜にかけて、気分を落ち着かせつつ仕事や読書に取り組みたい時に好んで使っています。


⑥無印良品「カモマイル入りブレンド」

つづいて購入して良かったモノは、無印良品のエッセンシャルオイル「カモマイル入りブレンド 3ml」です。

ちょっと良いレストランで、食事を終えた後にいただくカモミールティーのようなまったりとした香りと雰囲気を味わいたいと思い購入しました。

原料は「スウィートオレンジ・ラベンダー・パルマローザ・カモマイルローラン・ホーウッド」と表示されています。

無印良品のアロマオイルで、リラックスタイムに使えそうなモノだと他にも「ベルガモット」や「温州みかん」などを持っているのですが、穏やかな夜を過ごしたい時にはカモマルルの方がしっくりくるかなと。

ちなみに、他の無印良品から発売されている商品はだいたい1,500円程度で10ml入っているのですが、こちらは同じくらいのお値段で3mlのみ。大事に大事に使っています。


⑦楠木健「ストーリーとしての競争戦略」

つづいて購入して良かったモノは、「ストーリーとしての競争戦略」という本です。

これまで戦略系の本は色々と読んだことがあったのですが、ここまで本質的な内容を解説されていた本は初めて。

フレームワークやベストプラクティスに頼らない、濃ゆい戦略論を学ぶことができます。

大学生の頃、必死にフレームワークの本を読んだのにも関わらず、GDやジョブで活躍できなかった理由がハッキリと分かりました。

今後も定期的に読み直していきたい一冊です。大変満足しています。


2020年10月のBEST BUY

この記事では2020年10月に購入して良かったモノを7点に絞って紹介してきましたが、そのなかでも1番だった「BEST BUY」を最後にご紹介します。

2020年のBEST BUYはズバリこちらです。

 

SONY「グラスサウンドスピーカー LSPX-S2」

 

2020年10月に購入したモノのなかで、最も満足度が高かったモノはSONYのグラスサウンドスピーカーでした。

選ばれた理由は、「日々の暮らしを最も豊かにしてくれたから」です。

LSPX-S2はこれまでBGM再生のためにメインで使っていたJBL PebblesやAnker Soundcoreよりも、高音を美しく表現してくれるので聞いていてまず楽しいと。

また、ロウソクの光を表現した揺らぎモードが秀逸で、夜の時間をムーディに仕立て上げてくれるのがたまりません。

アロマディフューザーで自分の好きな香りをたき、暖色の間接照明のみにした状態でLSPX-S2の明かりと音楽をブレンドするともう…

普通の日常を、格段にリッチでリラクシングなものとさせてくれるので、今月のベストバイとしました。

それではまた来月。


モノブロガーが選ぶ上半期BEST10

毎月大量のモノを購入しているモノブロガーの筆者。

2020年上半期、本当に買ってよかったモノをご紹介します。