月刊DOPPU

【月刊DOPPU】2020年7月買ったモノ、買ってよかったモノをご紹介

 

higma
higma
こんにちは。筆者のhimgaです。

マスコミ業界勤務で日々トレンドに追われ続けています。

給料の半分がガジェットに消えるモノ好きです。

 

統計史上初の”台風発生0”となった2020年7月。

一方で梅雨が7月いっぱいまで続いたり、コロナ感染者増加にともなう外出自粛などで陰鬱とした月となりました。

この記事ではそんな2020年7月の購入したモノをご紹介します。

 

higma
higma
気軽に読んでいってください。

 

Contents

2020年7月に買ったモノ一覧

それでは早速、2020年7月に筆者が購入したモノをご紹介します。

 

higma
higma
今月は大量の買い物をしました。

生活用品はカウントするか悩んだのですが、まあ一応リストアップしてきます。

 

  1. HYUZO『ラップトップスリーブケース』
  2. ELECOM『リストレスト』
  3. Dyson『V8 Fluffy Extra』
  4. 大日本除虫菊『ダニがいなくなるスプレー』
  5. アース製薬『エアコン洗浄スプレー』
  6. アース製薬『コバエがホイホイ』
  7. アース製薬『ブラックキャップ』
  8. ムシューダ『防虫剤引き出し・衣装ケース用』
  9. ムシューダ『防虫剤クローゼット用』
  10. カビキラー『防ぐカビキラーくん煙タイプ』
  11. ブルーレット『さぼったリング大盛り泡』
  12. 和協産業『トラップシールド』
  13. GTRACING『ゲーミングチェア』
  14. 無印良品『ダブルリングノート』
  15. MARO『スカルプコラーゲンシャンプー』
  16. MARO『スカルプコラーゲンコンディショナー』
  17. Fotopro『三脚』
  18. Meking『撮影用PVC背景布』
  19. TARION『三脚ブーム』
  20. MARO『ボディシート』
  21. 毛穴撫子『重曹泡洗顔』
  22. ANYe『デザイナーズパックマスク』
  23. NEEWER『カメラ用フラッシュ』

 

higma
higma
ザクっと各商品の特徴とお値段を説明します。

 

①HYUZO『ラップトップスリーブケース』

2020年7月に購入したモノの1つ目は、HYUZO『ラップトップスリーブケース』


こちらの商品、お値段は2,099円

元々はガジェットの持ち運びに使えるポーチを探していたのですが、デザインが良さげだったHYZUOのPCケース+ポーチを発見。

ポーチ単体で販売している他社商品よりもお値段が手頃だったということもあり、購入してみました。

 

higma
higma
カラーはシックな「グレー」を選んでいます

 

②ELECOM『リストレスト』

リストレスト

2020年7月に購入したモノの2つ目は、ELECOM『リストレスト』


お値段は一つで355円

この商品はマウス用ですが、筆者はキーボード用として使いたかったため2つ購入しています。

もともとサンワサプライの低反発リストレストを持っていましたが、自宅以外での作業場で仕事をする際には持ち運べない大きさだったため、小さめのものが欲しくなったと。

 

higma
higma
COMFYのレビュー記事もあるので気になった方はぜひ。

 

③Dyson『V8 Fluffy Extra』

2020年8月に購入したモノの3つ目は、Dyson『V8 Fluffy Extra』


お値段はダイソンのセール時に購入したので、34,799円

筆者、リモート勤務期間はしばらく実家へ帰っていたのですが、どうしても帰らなければならない用事ができ、久々に一人暮らし宅へ戻ることに。

長らくそのマンションへ帰っていなかったため、部屋はこたつや冬用の布団が置いてあり、とにかくダニが嫌だなあと。

すでに持っているマキタの掃除機ではダニに太刀打ち出来そうになかったため、思い切ってダイソンを購入しました。

 

higma
higma
布団用ツールもちゃんとついています

 

④大日本除虫菊『ダニがいなくなるスプレー』

2020年8月に購入したモノの4つ目は、大日本除虫菊『ダニがいなくなるスプレー』


お値段はスプレーにしてはお高めの1,023円

ダイソンの吸引力を信じ切ることができず、更にダニを追い込む手段として購入しました。

 

higma
higma
ごめんよダイソン..

 

⑤アース製薬『エアコン洗浄スプレー』

2020年8月に購入したモノの5つ目は、アース製薬『エアコン洗浄スプレー』


お値段は1缶で440円

そういえばエアコンの内部はしばらく掃除していなかったなと思い、購入することに。

 

higma
higma
気分は大掃除です

 

⑥ムシューダ『防虫剤引き出し・衣装ケース用』

2020年8月に購入したモノの6つ目は、ムシューダ『防虫剤引き出し・衣装ケース用』


こちらの商品、お値段は933円

去年購入したムシューダもついに「おわり」の表示がみえてしまったので買い換えることに。

 

higma
higma
防虫の効果がよくわかっていないのですが、とりあえず購入しています

 

⑦ムシューダ『防虫剤クローゼット用』

2020年8月に購入したモノの7つ目は、ムシューダ『防虫剤クローゼット用』


お値段は698円

引き出し・衣装ケース用と同じ要領で、クローゼット用も購入しました。

 

higma
higma
出費がかさみます

 

⑧アース製薬『ブラックキャップ』

2020年8月に購入したモノの8つ目は、アース製薬『ブラックキャップ』


お値段は12個入りで574円

こちらも昨年度購入したものと置き換えるための購入。

虫系への耐性が弱く、特にGには滅法弱いので、狭いワンルームマンションですがあらゆる箇所に設置してきました。

 

higma
higma
かなり臭いがきつくGが寄ってきそうです

 

⑨アース製薬『コバエがホイホイ』

2020年8月に購入したモノの9つ目は、アース製薬『コバエがホイホイ』


お値段は1つで458円

築年数がある程度経っているマンション&長期不在で封水が蒸発していたこともあり、久々に帰宅した家の水回りにはコバエの死骸が..

特に家を出る前にはしっかりと清掃してきたはずのトイレの状況が酷く、もう二度とのこのような状態は起こしたくないという思いから改めて購入。

 

higma
higma
マジで絶望し、数分間固まっていました

 

⑩ブルーレット『さぼったリング大盛り泡』

2020年8月に購入したモノの10個目は、ブルーレット『さぼったリング大盛り泡』


お値段は3袋入りで261円

帰宅後、水場の惨劇を見て数分間絶望していたものの何とか復活。

とりあえずドラッグストアへ自転車をかっ飛ばし、まるごとキレイにできそうな「さぼったリング」を購入しました。

 

higma
higma
直接的な課題解決には至らないのはわかっているものの、気休めがしたく..

 

⑪和協産業『トラップシールド』

2020年8月に購入したモノの11個目は、和協産業『トラップシールド』


お値段は1リットルで3,850円

 

こちらの商品、不動産屋さんの空室管理に使われる商品でして、長期不在による封水の蒸発を防ぐ液体です。

もう二度と長期不在による水場の惨劇を繰り返したくないうという強い思いから購入しました。

 

higma
higma
かなりお高いですが、背に腹はかえられぬので..

 

⑫カビキラー『防ぐカビキラーくん煙タイプ』

2020年8月に購入したモノの12個目は、カビキラー『防ぐカビキラーくん煙タイプ』


こちらの商品は1本で550円

お風呂周りのカビに関しては長期不在後も問題なかったのですが、夏はとくにジメジメとするので念には念をということで購入しました。

ボタンを押して噴射&放置だけで済む簡単さが購入のポイントです。

 

higma
higma
虫もカビも徹底排除したいところ

 

⑬GTRACING『ゲーミングチェア』

2020年8月に購入したモノの13個目は、GTRACING『ゲーミングチェア』


お値段はAmazonの数量限定タイムセールで購入したので16,830円

ディスプレイBoyataのPCスタンド等のおかげで、ある程度在宅環境は整っていたのですが、まだ椅子を購入できていなかったと。

そこで、そこそこのお値段で、そこそこの機能性がありそうなAmazonのベストセラーゲーミングチェアを購入してみました。

 

higma
higma
やっとLOFTの椅子とおさらば..

 

⑭無印良品『ダブルリングノート』

2020年8月に購入したモノの14個目は、無印良品『ダブルリングノート』


お値段は1冊で190円

Amazonで購入する場合はバルクオーダー&割高になるようですね。筆者はMUJIの店舗で購入しました。

iPadProとApplePencilを購入して以来、紙のノートとはおさらばしていのたですが、どうも紙に書きたくなりまして。

 

higma
higma
デジタルから紙への回帰

 

無印良品のダブルリングノート
このシックさがたまらない-無印良品のダブルリングノートをメインに据えた理由無印良品から発売されているダブルリングノート 。この記事ではそんなダブルリングノートを愛用している筆者が、このノートの魅力について語っています。...

 

MARO『スカルプコラーゲンシャンプー』

2020年8月に購入したモノの15個目は、MARO『スカルプコラーゲンシャンプー』


価格はシャンプーにしては高い2,056円

以前購入したHMENZのシャンプーが気に入らず、有名ブランドのハイエンドモデルを購入してみることに。

 

higma
higma
パッケージの見た目はかなりいかついですが、マイルドウォッシュモデルもあり頭皮に優しそう 

 

⑯MARO『スカルプコラーゲンコンディショナー』

2020年8月に購入したモノの16個目は、MARO『スカルプコラーゲンコンディショナー』


お値段は1,953円

シャンプーとコンディショナーは同じメーカー製のもので揃えた方が何となく良い気がするので、シャンプーと同じくMAROのハイエンドモデルを選択しています。

 

⑰Fotopro『三脚』

2020年8月に購入したモノの17個目は、Fotopro『三脚』


お値段は三脚にしてはかなり安めの1,950円

商品紹介記事の写真クオリティを上げたいという思いから購入してみました。

三脚はかなり価格レンジが広く、高いものであれば万を超えるのですが、筆者はビギナーなのでAmazonベストセラーの安物を購入。

 

higma
higma
Amazonベストセラーの安心感すごいですよね

 

Fotopro三脚
持ち運びに抜群。Fotoproの小型軽量三脚DIGI-204をレビューFotoproから発売されている小型軽量の三脚DIGI-204。この商品の使用感や魅力をご紹介します。...

 

⑱Meking『撮影用PVC背景布』

2020年8月に購入したモノの18個目は、Meking『撮影用PVC背景布』


お値段は100cm×200cmのもので2,580円

こちらも三脚と同様、ブログ記事の写真クオリティ向上のために購入しました。

これまでの商品紹介記事は背景がバラバラでどこか統一感がなく、世界観云々が全くなかった点が気に入っていなかったので..

 

Meking撮影用PVC背景布
背景紙でブツ撮りの質を美しく-Meking撮影用PVC背景布をレビュー写真のクオリティをグッとあげる背景紙。この記事ではMeking撮影用PVC背景布のレビューをざっくばらんに行っています。ブツ撮りで悩まれている方の参考になれるかと。...

 

⑲TARION『三脚ブーム』

2020年8月に購入したモノの19個目は、TARION『三脚ブーム』


お値段は3,980円

こちらの商品は三脚と組み合わせて使用するスライドバー

商品紹介の際に、俯瞰した状態での画像を使いたいなあという思いから購入しています。

SLIK製のスライディングアームが巷では人気のようですが、7,500円とビギナーの筆者にはちょっと贅沢すぎると思い安物を選びました。

 

⑳MARO『ボディシート』

2020年8月に購入したモノの20個目は、MARO『ボディシート』


お値段はおおよそ400円

MAROシリーズのボディシートはギャツビー等の大手メーカーと比較して、なんだかお洒落な香りを展開しています。

以前購入した際に気に入っていた「シトラスムスクの香り」をリピートしました。

 

higma
higma
オシャです

 

㉑毛穴撫子『重曹泡洗顔』

2020年8月に購入したモノの21個目は、毛穴撫子『重曹泡洗顔』


お値段は1,100円

こちらもリピートしている商品なのですが、重曹と酵素inの泡で油や汚れを落としてくれるのが特徴的。

泡立ちも良いですし、洗顔後のパリッとした肌感が気に入っています。

 

㉒ANYe『デザイナーズパックマスク』

2020年8月に購入したモノの22個目は、ANYe『デザイナーズパックマスク』


お値段は1,298円とマスクにしてはかなり高いです。

2020年6月に購入したモノでも紹介しておりましたが、他のマスクと比較して圧倒的に熱がこもりにくいのでリピ。

前回は品薄のため「女性サイズ×ベージュ」を仕方がなく購入し使っていたのですが、ついに「男性サイズ×グレー」の在庫が復活していたので即購入しました。

 

higma
higma
女性サイズでもそこまで窮屈になりません

 

ANYeデザイナーズパックマスク
呼吸が楽に-カノンコードのANYe「デザイナーズパック」をレビュー高い機能性とスタイリッシュな見た目が特徴的な ANYeのデザイナーズパックマスク。この記事では2ヶ月間このマスクを使用し続けた筆者が本音でレビューしています。...

 

㉓NEEWER『カメラ用フラッシュ』

2020年8月に購入したモノの23個目は、NEEWER『カメラ用フラッシュ』


お値段は2,999円

商品撮影のため三脚だのスライディングアームだのを購入し、商品撮影を試していた筆者ですが、どうも商品の影や輝度が気になると

そこでブツ撮りに関する記事を色々と漁っていた結果、ストロボを買った方が良いとようやく気がつきまして、7月ギリギリに購入しました。

ストロボもかなり価格レンジがあるようですが、よくわからないのでAmazon’s choiceだったNEEWERのものを選択。

 

higma
higma
物凄い量の買い物をした7月。

ここまで書き上げるだけでもかなり疲れました。

生活用品は別に書かなくても良かったかな..と後悔しています。

 

NEEWERのストロボ
NEEWERのストロボでブツ撮りの写真が格段に良くなったのでおすすめしたい商品の撮影に便利なストロボ。この記事ではNEEWERから発売されている一眼レフ用のストロボについて、実際に購入した筆者が魅力をお伝えします。...

 

2020年7月に買って微妙だったモノ

2020年7月に買ったモノをご紹介したところで、実際に買ってみて「微妙な買い物だったなあ」と思ってしまったモノのご紹介を。

 

TARION『三脚ブーム』

 

higma
higma
補足します

 

TARION『三脚ブーム』

2020年7月、購入してみて正直微妙だったなと感じたのは、TARIONの三脚ブーム

モノ自体はおそらく良いのでしょうが、使いこなすことができなかったなあと。

また、Fotoproの三脚と組み合わせて使用して俯瞰図をとる分には長さが足りなかったほか、固定部分の一部の締め付けがあまりよくなく安定しなかったのもちょっと残念。

 

higma
higma
まずまずのお値段だった割には使いこなせていないので、微妙な買い物でした。

 

2020年7月に買って良かったモノ

それでは、2020年7月に買った良かったモノをご紹介します。

僕が7月に購入して心から満足しているモノは下記の6つ。

 

  1. Dyson『V8 Fluffy Extra』
  2. GTRACING『ゲーミングチェア』
  3. 無印良品『ダブルリングノート』
  4. Meking『撮影用PVC背景布』
  5. ANYe『デザイナーズパックマスク』
  6. NEEWER『カメラ用フラッシュ』

 

higma
higma
最も満足度の高かったものからご紹介します。

 

①Dyson『V8 Fluffy Extra』

2020年7月に購入したモノで最も満足しているのは、Dyson『V8 Fluffy Extra』

付属している6種ノズルのおかげで、掃除のクオリティが格段にUPしました。

布団やクッションのダニ対策はもちろん、冷蔵庫脇のホコリだったり、洗濯機下の空間もノズルを付け替えることで出来てしまうので。

また、これまで使用していたマキタの掃除機とは段違いに吸引力が強く、カーペットに落ちている小さなゴミまで回収できるのがとにかく嬉しい。

高い買い物とはなりましたが、しっかりお値段分のメリットは教授できていると感じます。

 

higma
higma
値段は裏切りません


②Meking『撮影用PVC背景布』

つづいて2020年7月に購入したモノのなかで満足している商品は、Meking『撮影用PVC背景布』。

ブログに掲載している商品紹介の写真に統一感が生まれ、ブログ全体のブランド力をあげられそうで今からワクワクしています。

また、撮影した写真もこれまでとは段違いにキレイに見えるため、撮影中もテンション上がりっぱなし。

 

higma
higma
今月で一番ワクワクとしたモノでした


Meking撮影用PVC背景布
背景紙でブツ撮りの質を美しく-Meking撮影用PVC背景布をレビュー写真のクオリティをグッとあげる背景紙。この記事ではMeking撮影用PVC背景布のレビューをざっくばらんに行っています。ブツ撮りで悩まれている方の参考になれるかと。...

③NEEWER『カメラ用フラッシュ』

つづいて2020年7月に購入して満足しているモノは、NEEWER『カメラ用フラッシュ』

どうしても写真についてしまう影をぼかすことができたり、昼でも夜でも同じ明度の写真が撮影できるようになったのがこの理由。

ストロボを導入したことで、いわゆる「ブツ撮り」っぽい写真が簡単に撮影できるようになり、大満足です。

 

higma
higma
ストロボ一つでここまで変わるものかと驚きました。

 

NEEWERのストロボ
NEEWERのストロボでブツ撮りの写真が格段に良くなったのでおすすめしたい商品の撮影に便利なストロボ。この記事ではNEEWERから発売されている一眼レフ用のストロボについて、実際に購入した筆者が魅力をお伝えします。...

 


④無印良品『ダブルリングノート』

つづいて7月に購入したモノで満足しているのは、無印良品『ダブルリングノート』

iPadPro×Apple Pencilのメモ機能である程度満足していた筆者ですが、やはり紙のノートを久々に使ってみると、書きやすい。見やすい。

昔文房具にもこだわっていた時期に購入したLAMYの万年筆や、ROMEOのボールペンなども触ることができワクワクしました。

 

higma
higma
やっぱり紙も良いですね


無印良品のダブルリングノート
このシックさがたまらない-無印良品のダブルリングノートをメインに据えた理由無印良品から発売されているダブルリングノート 。この記事ではそんなダブルリングノートを愛用している筆者が、このノートの魅力について語っています。...

⑤ANYe『デザイナーズパックマスク』

つづいて2020年5月に購入したモノで満足しているのは、ANYe『デザイナーズパックマスク』。

やはり他のマスクと比べて格段に息がしやすく、蒸れず、涼しいなあと。

メンズサイズのため幅にゆとりがありますし、形状もカラーもスタイリッシュで格好がよく、もうこれ以外のマスクには戻れません。

 

higma
higma
洗って繰り返し使えるのも嬉しい


ANYeデザイナーズパックマスク
呼吸が楽に-カノンコードのANYe「デザイナーズパック」をレビュー高い機能性とスタイリッシュな見た目が特徴的な ANYeのデザイナーズパックマスク。この記事では2ヶ月間このマスクを使用し続けた筆者が本音でレビューしています。...

⑥GTRACING『ゲーミングチェア』

最後にご紹介する満足したモノは、GTRACING『ゲーミングチェア』。

これまで使用していた7000円程度のフツーのLOFT椅子と比べて、肩甲骨部分・首・頭まで支えてくれるので気に入っています。

リクライニングも180度以上倒せるため寝ながら仕事もできますし、腰の部分にあるクッションのおかげで姿勢がよくなるのも嬉しいポイント。

椅子は高いモノだと軽く5万円を超えてくるので、しっかりとした作りにもかかわらず2万弱で購入できたのは素晴らしいかなと。

 

higma
higma
在宅環境がますます整いました


買いすぎた。が、良かった。

23点ものモノを購入してしまった2020年7月。

購入したモノの総額は、81,376円となかなかにロックな金額となりました。

7月はこのほかにも移動費用だったり諸々の出費があったため、合計すると11万円以上の出費に。

完全に買いすぎた月でしたが、モノのおかげで色々な経験もできましたし、今後の幅も広がったはずなので大満足。

来月もたくさんモノを買っていこうと思います。

 

【月刊DOPPU】2020年6月買ったモノ、買ってよかったモノをご紹介2020年6月に購入したモノ、購入して良かったモノをご紹介。...

 

 

 

モノブロガーが選ぶ上半期BEST10

毎月大量のモノを購入しているモノブロガーの筆者。

2020年上半期、本当に買ってよかったモノをご紹介します。