こだわりのモノ

【猫背治したい人必見】矯正ベルトを使って背筋改善してみた

その猫背、そろそろ治しましょう

パソコン作業が続くとついついなりがちな猫背。

ノート型PCでブログ書いたり仕事したりされる方はどうしても背筋が丸まってしまいますよね。

僕もそのうちの一人であり、インターン先でのライター業務で5時間座りっぱなし、猫背になりっぱなし。そんな経験が多々ありました。

ただ、そんなある日、インターン先の社員さんがスマホ首になって救急搬送という事態が起き、「猫背は矯正しなければ危ないもの」ということを認識。

皆さんも今は大丈夫かもしれませんが、どんどんと歳を重ねるに連れ、猫背が自分の身体をダメにする可能性があります。

そろそろ猫背を治すべき理由をしっかり理解して、猫背矯正のために日常を変えていきましょう。

猫背を改善しなければならない理由

なぜ、猫背は治すべきなのでしょうか?何となく身体に悪いことは分かっているものの、ちゃんとは理解していない方が大半でしょう。

猫背の危険性をきちんと理解しないと、皆さんも改善するモチベーションが湧かないでしょうから、まずは猫背による弊害をご紹介します。

なお、これから説明する内容は、美と健康を扱う「LACY」さんの記事から要点のみまとめたものです。

出典:LACY「猫背による弊害まとめ姿勢が悪いと起こる肩こり・腰痛・内蔵圧迫など」(2018年10月15日参照)

猫背による弊害は以下の通り

  1. 肩こり・腰痛が起きる
  2. 眼が疲れやすくなる
  3. 呼吸が浅くなる
  4. 便秘・下痢が起きやすくなる
  5. 月経周期に影響が出る
  6. イライラしやすくなる
  7. 体調を崩しやすくなる

1.2に関しては筋肉への負担から生じるもの。3.4.5は内臓への圧迫による影響。6.7は自律神経への影響によるものだそう。

僕自身も猫背の弊害を調べてみて、「これだけ身体に悪いのか」と驚きました。猫背が理由で「普通に暮らせなくなる」ことって相当しょうもないですよね。

今は上記の自覚症状が無くても、この先ずっと猫背を続けていると急にガタが来る可能性も大いにあるので、猫背は今のうちから治していくべきです。

実際に猫背矯正ベルトで猫背治してみた

猫背の危険性、ご理解いただけたかと思います。ここからは実際に「猫背矯正ベルト」を使った感想をお伝えしますね。

まず僕と猫背矯正ベルトとの出会いは東急ハンズ。健康グッズの棚に置かれていました。

猫背って「日頃から意識すれば良いものでありグッズは要らない」と思っていた僕ですが、意外と意識できないものです。

パソコンで仕事に熱中していると、自然とそちらに意識がいってしまい、背筋がまるまる、なんてことが多々ありました。

これはもう強制的に身体を固定するしかない」と考えた僕はネットで猫背矯正ベルトを調べまくります。

その結果、ある程度良さそうな評価だったのがこいつ。以下で感想を書いていきましょう。