ブログ運営報告

【AdSense】関連コンテンツが解放されたので条件を考察してみた

関連コンテンツに関する記事のイメージ

遂に関連コンテンツユニットが解放された

Google Adsenseを導入しているブロガーにとって憧れとも言える「関連コンテンツユニット」の解放。

筆者も最近までGoogleの検索窓で「関連コンテンツ 解放」「関連コンテンツ 条件」を検索するなど、関連コンテンツユニットの解放を待ちわびていました。

すると先日、遂にGoogle Adsenseの最適化提案で「関連コンテンツユニット」が表示されたのです。思わず声が出てしまいました。

この記事では、そんなGoogle Adsenseにおける関連コンテンツユニット解放の条件を知りたい方に向けて、コンテンツユニット解放時のブログ状況をまとめてみました。

ぜひ参考にしてください。

関連コンテンツユニット解放時のブログ状況

「関連コンテンツユニットとは何ぞや」という内容は多くのブロガーさんが紹介しているので今回は端折って、僕のブログ運営状況を振り返ってまいります。

関連コンテンツユニット解放時の僕のブログ運営状況は以下の通り。

ブログ開設日2018年9月9日
コンテンツユニット開放日2019年2月20日
記事数88本
平均PV数/日約800

ブログ開設から5ヶ月と12日の月日を経て、コンテンツユニットが解放されました。

アドセンス収益は低い日だと一桁の日もありますが、なんとかコンテンツユニット開放まで到達。

他の方のブログでは「月間5万PV」「記事数100」などと記載されていたりしますが、そこまで高い数値は必要ないようですね。

ひぐま
ひぐま
そんなにボーダー高くないかも

コツコツとブログを書いて関連コンテンツを解放させよう

簡単にですが、関連コンテンツが解放された時点でのブログ運営状況をまとめてみました。

やはり、一定程度のPV数は必要なようですね。コツコツと記事を書き続けられれば、関連コンテンツユニットの解放を達成できるはずです。

みなさんの関連コンテンツ解放を応援しています。

それでは。

GoogleAdsenseに一発合格した話-注意したポイントを解説難関とされるGoogleAdsenseに一発合格できた 広告収入を得るために効果的なツール「GoogleAdsense」。 アフ...