ファッションと香り

【Hurricane XLT2】結局、TEVAのサンダルをリピートしてしまう

hurricane-xlt2

 

higma
higma
こんにちは。筆者のhimgaです。

マスコミ業界勤務で日々トレンドに追われ続けています。

給料の半分がガジェットに消えるモノ好きです。

 

読者の皆様、夏をいかがお過ごしでしょうか。

ジメジメとした日本の猛暑を乗り越えるためには、スニーカーなんて履いていられないですよね。

筆者も大学生の頃は「お洒落のため」と暑さを我慢しながら、ドクターマーチンにロングパンツなんかを合わせたりしていたのですが、社会人になると流石にもう限界。

 

higma
higma
外出する日は「半袖×短パン×サンダル」という小学生コーデに落ち着きました

 

この記事ではそんな「サンダル」に焦点を当てた記事。

大学生の頃からTEVAを愛用している筆者ですが、つい最近TEVAの「Hurricane XLT2」を購入し、気に入っているのでご紹介していこうかと。

 

TEVAのHurricane XLT2のサイズ感が知りたい
TEVAのHurricane XLT2、前モデルのXLTとは何が違うんだろう

 

上記のような疑問にお答えしていきます。

ぜひゆっくりと読んでいってください。

 

筆者の信頼性
  1. TEVAのHurricane XLT2を愛用中
  2. 前モデルHurricane XLT持ち

 

TEVAのHurricane XLT2とは何ぞや

そもそもTEVAのHurricane XLT2とは何なのか。

いや、そもそもTEVAってどんなブランドなんだろう。

筆者もこの記事を書いていてイマイチ理解できていないことが気がついたので、簡単にTEVAとHurricaneの概要を確認してみようかと。

 

higma
higma
ブランドのストーリーが知れると愛着がわきますし

 

TEVAのお話

それではまず、TEVAのお話から。

TEVAの歴史は遡ること1984年

アメリカのグランドキャニオンにて、リバーガイドの青年が「水辺でもサンダルが脱げないように」とかかと用のストラップをつけたことが始まり。

その3年後の1987年。

TEVAの代名詞であり、今もなお受け継がれている「ユニバーサルストラップシステム」が誕生します。

そして1991年、世界中でブームしたとのこと。

 

higma
higma
20世紀からすでに人気のサンダルだったようですね

 

なお、TEVAのブランドプロミスは”Day in and day out, we strive to be your guide for adventure in whatever form you choose.”

日本語訳すると「これまでもこれからも。Teva®はあなたが選ぶ人生の冒険のため、あなたの人生のガイドになるよう努めています。」とのこと。

 

higma
higma
アツいですね…ただのフットウェアなのではなく「人生の冒険のガイド」であると..

 

Hurricane XLT2のお話

続いてはHurricane XLT2のお話。

TEVA公式ページに書かれていた商品説明を引っ張ってきました。

 

機能性とデザイン性を兼ね揃えたHURRICANE XLT 2(ハリケーン XLT 2)。速乾性、耐久性にすぐれた地球にやさしいUnifi社のREPREVE®再生ポリエステルウェビングを採用し、3点で足をホールドする独自のユニバーサルストラップシステムでお好みのサイズ感に調整可能。軽量でクッション性の高いEVAミッドソールが履き心地の良さを実現します。Durabrasion Rubber™アウトソールが優れたトランクションを発揮し、一日中履いても疲れにくく、アウトドアからタウンユースまで幅広く活躍してくれること間違いなし。シンプルなデザインの万能サンダルはソックスとの組み合わせもおすすめです。

 

特徴をまとめると下記の通り。

 

  1. 速乾性・耐久性に優れたサスティナブル素材を使用
  2. 独自のストラップシステムで自分の好きなサイズに調整可能
  3. 軽量でクッション性の高いミッドソールで履き心地良し
  4. アウトソールのおかげで一日中履いていても疲れない

 

流石はスポーツサンダル。機能性に優れています。

TEVAの公式ページでも「機能性とデザイン性を兼ね備えたテバの定番スポーツサンダル」と紹介されていることからもわかるように、Hurricane XLT2はTEVAの看板商品のようです。

 

higma
higma
実物の写真を見ながら、もう少しみていきましょうか

 

とにかくシンプルなデザイン

TEVAの特徴はなんといってもこのシンプルなデザイン

ストラップのデザインが一風変わっていたり、ソールが独特な形状になっていたり、独特な素材が使われていたりなんてことは一切ありません。

みなさんが「サポーツサンダル」と聞いて思い浮かぶような、一般的なデザインです。

ただ、決して「チープさ」や「ダサさ」を感じさせない風貌。

 

higma
higma
オーソドックスな見た目ではありますが、ちゃんとカッコ良さは担保されている「正統派イケメン」といった具合です。

 

分厚くて歩きやすいソール

hurricane-xlt2

続いてはHurricane XLT2の機能性について。

特徴的な点はこの肉厚なソール

ペラペラのビーチサンダルとは比べ物にならないほどしっかりと作り込まれており、とにかく歩きやすい。

TEVAの公式ページで謳われている通り履き心地が良く長時間歩いていても疲れづらい仕様になっています。

 

higma
higma
ヘタなスニーカーより断然歩きやすいです

 

明らかに頑丈そうなソール裏

hurricane-xlt2

こちらはHurricane-xlt2のソール裏。

サンダルとは思えないほどゴツゴツとした頑丈そうな見た目です。

このソール裏のおかげで水場でも滑りにくいですし、TEVAのウリである歩きやすさが実現されています。

 

higma
higma
男心がくすぐられるデザインですね。

ただ、歩いている分には全く見えないので女性でも全然問題ないです。


前作Hurricane XLTとの違いを比較

Hurricane XLT2とTEVAの概要を理解できたところで、ここからはHurricane XLT2と前作のHurricane XLTの違いについて。

実際に筆者が持っているHurricane XLTと比較しながら違いを見ていきましょう。

 

Hurricane XLT(左)とXLT2(右)

hurricane-xlt2

左のグレーサンダルは前モデルのHurricane XLT

実は「TEVA」のロゴカラーが変化しています。

前作モデルは「白い文字」だったのですがHurricane XLT2では「オレンジの文字」に。

 

higma
higma
前作モデルのブラックカラー版も持っていますが、やはりロゴは白色でした。

オレンジ色のロゴが良いワンポイントになっていて、個人的にはHurricane XLT2の方が好きです

 

Hurricane XLT2(左)とXLT(右)のソール上面

Hurricane XLT2

こちらはソールを上から見たときの比較画像。

Hurricane XLT2のソールは前作よりもシンプルなデザインになっていますね。

ただ、個人的に足を置いてみた感覚としてはほとんど同じです。

 

 

Hurricane XLT2(左)とXLT(右)のソール裏

Hurricane XLT2

こちらはソール裏の比較画像。

Hurricane XLT2(左)の方が凹凸が多くなっていますね。

よりグリップ力が増しており、歩きやすくリデザインされたようです。

 

Hurricane XLT2(上)とXLT(下)のソール横

hurricane-xlt2

Hurricane XLT2の方がより、かかと部分のソールが分厚くなっています。

また、前作Hurricane XLTではソール側面がゴツゴツとしたデザインになっていましたが、Hurricane XLT2ではゴツゴツが消えました。

ソールが分厚くなったことでより歩きやすく、包み込まれるような感じに。

また、ソール側面の凹凸が消えたことで、よりスタイリッシュな印象へと変わりました。

 

Hurricane XLT2(上)とXLT(下)のかかとストラップ

Hurricane XLT2

こちらはかかと部分のストラップ画像。

前作のHurricane XLTではペラペラな”なんちゃってクッション”が搭載されていましたが、Hurricane XLT2は柔らかなクッションが。

より足を優しく包み込んでくれます。

 

higma
higma
細かい部分にこだわりを感じますね

 

前作Hurricane XLTとの違いまとめ

前作Hurricane XLTと今作Hurricane XLT2の違いは、「ちょっとした部分のバージョンアップ」でした。

正直、目を見張るほどの変更点はありませんし、注意深く見なければ多くの方は違いが分からないレベルだと思います。

ただ、実際にHurricane XLTとHurricane XLT2を比較しながら履いてみた筆者の感想としては「履き心地が確実に良くなっている」ということ。

前作Hurricane XLTを履き潰していたからかもしれませんが、小さな変更点が積み重なった結果として歩きやすくなったのかなと。

 

既にHurricane XLTを持っているよ。

まだ使えそうだけど、ちょっとボロくなってきたから新作のHurricane XLT2を買おうかどうか悩んでる

 

こんな状態の方はきっと、新作Hurricane XLT2を履いてみると筆者と同じように「履きやすい/歩きやすい」という印象を持つはずです。

 

Hurricane XLT2のサイズ選び方

つづいては多くの方が悩むであろう、Hurricane XLT2のサイズの選び方について。

Hurricane XLT2はABCマート等、実店舗で購入するよりもAmazonや楽天で購入する方が断然安いのですが、気になるのはサイズ感。

 

higma
higma
TEVA公式ストアやABCマートでの販売価格は定価の8,580円。

筆者はZOZOタウンでクーポンを使い6,950円で購入したのですが、Amazonでは5,650円。しかも販売元はちゃんとTEVA。

腹が立ちました。

 

そんなサイズ感が気になる方に向けて、筆者の足サイズとともに選んだサイズのサイズ感をご紹介します。

 

筆者の足サイズ左25.1cm 右24.4
選んだTEVAのサイズ25cm

 

ちなみに筆者の足サイズはZOZOMATで測定をしています。

以前アシックスにて精密測定をした際にも同様の結果がでているので、信頼性は高いかと。

上記サイズのHurricane XLT2を実際に履いてみた結果、こんなかんじ。

 

Hurricane XLT2を履いてみた感じ

hurricane-xlt2

足のサイズとぴったりのサイズを選んでいますが、ちょうど良い感じ。

ジャストサイズで履きたい方はご自身の足サイズと同じものを。

ゆったりと余裕をもたせた上で履きたい方は一つ上のサイズを選ぶと良いでしょう。

TEVAのサンダルは1cm単位なので、「2X.5」の方も0.5cm大きいサイズをおすすめします。

 

higma
higma
ストラップの締め具合で結構調整できるますので、あまり心配されなくても良いかと。

 

僕がTEVAのHurricaneを履き続ける理由

Hurricane XLT2のデザイン、サイズ感について色々と解説してきました。

自分自身でも思っていたより多めの文量になっており驚いております。TevaとHurricaneへの愛が溢れてしまいました。

何度か別のサンダルを履いてみようかなと思ったこともありますが、結局、リピートしてしまうTEVAのHurricane。

筆者がここまでTEVAのHurricaneを気にいっている理由は下記の通りです。

 

  1. どんな服装にでも合うデザイン
  2. どこへでも履いていける歩きやすさ

 

繰り返しにはなりますが、Hurricaneはとにかくデザインが良い。

シンプルながらもどこかお洒落さがありますし、何より気張りすぎていない感じが大好き。

また、フラッと散歩に行くシーンや長時間の外出でも、余裕で耐えられるスニーカー並みの歩きやすさが最高。

 

スニーカーだとちょっと暑い..
足元に抜け感を出したい…

 

そんなときに迷うことなく選べるのがHurricaneの強みであり、僕がHurricaneを選び続けてしまう理由です。

 

Hurricane XLT2で涼やかな夏を

Hurricane XLT2への愛を語ってきたこの記事。

筆者がHurricane XLT2を選び続ける理由が伝わったでしょうか。

Hurricane XLT2は男性女性、シーン問わず履いていける万能なサンダルですので、一足持っておいて損はないかと思います。

ぜひみなさんもHurricane XLT2を履いて、涼やかな夏をお過ごしくださいませ。


プローペル開封ごの記事のアイキャッチ画像
【デザインは至高】ガストン・ルーガのリュック「プローペル」買った感想洗練されたデザインで人気を博しているガストン・ルーガ。この記事では僕が実際にプローペルというリュックを購入してみた率直な感想を記載しています。...

 

逆求人型就活サービス「OfferBox」



経済産業省・マイクロソフト・資生堂・日産・GREE・朝日新聞・JCBなどの一流企業からスカウトが届く「OfferBox」

ESでは表現しきれない自分をアピールし、特別選考のチャンスをゲットできるのでおすすめです。