日常と雑貨

【楽天市場の一番人気】「Zepirion」カードケースを1ヶ月使い倒して思った感想

Zepirionレビュー記事のアイキャッチ画像

 

higma
higma
こんにちは。筆者のhimgaです。

マスコミ業界勤務で日々トレンドに追われ続けています。

給料の半分がガジェットに消えるモノ好きです。

 

楽天市場の「クレジットカードケース部門」で第1位を獲得しているカードケース、Zepirion。

筆者は1か月前カードケースを探していたのですが、この「第1位」というフレーズに引っ張られZepirionを購入してしまいました。

 

higma
higma
確かに1位たる良いポイントも見受けられるのですが、「これ微妙じゃない?」と思う箇所も。

 

この記事ではそんな「Zepirion」を使った正直な感想と評価をお伝えします。カードケース選びの参考にしてください。

 

Zepirionのカードケースとは?

そもそもZepirionとはどんなカードケースなのか、実物の写真とともに解説していきます。

 

(1)Zepirionの見た目

Zepirionの実物

Zepirionの見た目はこんな感じ。アルミニウム製であるため、サラサラとした手触りをしています。

ちなみに、僕が選んだカラーは「シルバー」の「ロゴ無し」「マネークリップ無し」モデル。

 

higma
higma

余計な要素が全く無いため、非常にシンプルかつスタイリッシュな見た目をしていますね。ただ、シンプルすぎて鉄板にも見えます。

 

(2)Zepirionの大きさ

Zepirionの薄さ

こちらの画像は、僕のiPhone7と比較したもの。左がZepirion、右がiPhone7ですね。

縦幅はiPhoneの7割程度の大きさ。横幅はiPhoneと同じ。

薄さに関しては、若干Zepirionの方が厚いくらいです。

ただ、僕が選んだのは「マネークリップ無し」モデルだったので、マネークリップ有りの場合はもう少し分厚くはなるでしょう。

 

higma
higma
いずれにせよ、特にストレスなく持ち歩けるようなサイズ感にはなっていますね。

 

(3)Zepirionの収容枚数

Zepirionの紹介

Zepirionの最大収容枚数は5枚。

病院のカードのような薄いものだと7枚程度入る気はしますが、キャッシュカードのようなしっかりとしたカードだと5枚が限界です。

Zepirion下部にある黒いレバーを押すと、カードが画像のようにせり上がってくるシステムとなっています。

 

higma
higma
一枚一枚少しづつ高さが違う状態で出てくる仕様ですね。

 

(4)Zepirionの重さ

重さは公式表記によると、60.5g

厚めのカードを5枚入れても、重さを感じないような軽いカードケースです。

 

higma
higma
アルミボディの見た目から一見重そうに見えますが、全然そんなことは無いのでご安心を。

 

(5)Zepirionのカラーバリエーション

カラーは5色展開。僕が紹介しているシルバー以外にも、「ブラック」「ゴールド」「ブルー」「ピンクゴールド」があるようですね。

ただ他の色は結構癖が強いものもあるので、ビジネスマンやシンプル志向の方は「シルバー」「ブラック」がおすすめです。

また、各色「ロゴ有り」「ロゴ無し」モデルが存在しています。

 

higma
higma
僕は「ロゴ無し」を選びましたが、控えめなワンポイント程度なのであっても良いかと。

 

(6)Zepirionの機能

Zepirionには「スキミング防止機能」がついています。

これによって、カード情報を漏洩することが防がれているそう。特に気にした事はありませんが、一応安心ですね。

 

higma
higma
価格の割には良い感じ

 

Zepirionを使ってみた感想

これまで紹介してきたZepirionを実際に1ヶ月間使ってみた感想をご紹介します。

 

(1)Zepirionの良いポイント

Zepirionの良いポイントですが、「安いのにスタイリッシュでカッコいい」このポイントに尽きます。

というのも、Zepirionのアルミボディはそこまで安っぽくないのがその理由。

 

higma
higma
2000円というお値段以上のクオリティは保たれており、所有欲も満たされる感じです。

 

また、ボディは意外と頑丈であり、傷が付きづらいのも結構嬉しいポイント。雑にカバンへ放り込んでも問題ありません。

おまけにZepirionの角は丸くなっており、手にも優しいので、カバンに手を突っ込んで探しても痛くない。

 

higma
higma
とにかく、2000円程度とは思えないほど質が良い点は買って良かったと言えます。

 

(2)Zepirionの微妙なポイント

革製品など、柔らかい素材のものに傷をつけてしまう恐れがあることが惜しいポイント。

というのも、革財布や革の筆箱と一緒にカバンに放り込んでいたとき、気がついたら革製品に傷が入っていたことがありました。

 

higma
higma
そのため、普段使っている財布がアクセサリーが柔らかい革で出来ている商品を使っている方にはあまりオススメできません。

 

ほかにも微妙だったポイントは、カードが取りづらいこと。5枚が別々に出てくるのは良いのですが、真ん中にあるカードはなかなかに取れません。

よく使うカードは一番手前か奥にしまうべきですね。

 

結論:Zepirionはまずまずのカードケース

今回の記事ではZepirionをご紹介してきました。

色々と感想を書いていきましたが、「まあまあカッコいいクオリティのカードケースを安価で買いたい」という人にはドンピシャな商品だと思います。

スタイリッシュなカードケースが欲しい」「メインの財布に入り切らない少量のカードを持ち歩きたい」という方は自信をもっておすすめできる商品でした。

 

 

 

DOPPUでは他にも魅力的なガジェットを多数ご紹介しています。

男心くすぐる高級キーボードなどPCガジェットも紹介しているので、ぜひみていってくださいね。

HHKB開封レビュー
念願のHHKB HYBRID type-S墨色を開封レビューしていくHHKBの静音モデル「HHKB type-S」。このモデルのJIS(日本語)配列の墨色を購入してみました。この記事ではHHKBの詳細や開封レビュー、気になったポイントをご紹介しているので是非参考にしていただきたい。...

 

逆求人型就活サービス「OfferBox」



経済産業省・マイクロソフト・資生堂・日産・GREE・朝日新聞・JCBなどの一流企業からスカウトが届く「OfferBox」

ESでは表現しきれない自分をアピールし、特別選考のチャンスをゲットできるのでおすすめです。