月刊DOPPU

【月刊DOPRI】2020年12月買ったモノ、買ってよかったモノをご紹介

 

higma
higma
こんにちは。筆者のhimgaです。 マスコミ業界勤務で日々トレンドに追われ続けています。 給料の半分がガジェットに消えるモノ好きです。

 

いつの間にかダウンジャケットが手放せなくなってきた12月。

2020年11月に総額30万円overの爆買いをしてしまい「12月は節約しよう」と誓った筆者でしたが、今月も総額10万円overの買い物をしてしまいました。

この記事ではそんな2020年10月に買ってよかったモノを厳選してご紹介します。

 

2020年12月に買って良かったモノ

それではさっそく、2020年12月に買って良かったモノをご紹介していきます。

 

  1. Mirion「遠赤外線デスクヒーター」
  2. SIGMA「35mm F2 DG DN」
  3. ヨセミテカメラストラップ「PRO MAD BLACK」

 

higma
higma
今月はわずか3点です

 

①Mirion「遠赤外線デスクヒーター」

ヒーター

2020年12月買って良かったモノ1つ目は、Mirionから発売されている遠赤外線デスクヒーター。

こちらはデスクの下に設置し、足元を暖めてくれる代物です。

真冬のデスクワーク時に、キンキンに足元が冷えてしまう現象を解決するために購入してみました。

コタツのような暖かさこそ出すことはできませんが、じんわりと、程よく足元を暖めてくれるので気に入っています。

使わないときは折り畳んでコンパクトにすることもできるので、夏場に邪魔にならないこともお気に入りのポイントです。

②SIGMA「35mm F2 DG DN」

レンズ

2020年12月に購入したモノ2つ目は、SIGMA「35mm F2 DG DN」

11月に購入したフルサイズミラーレスカメラα7cに付けっぱなしにするためのレンズとして購入しました。

もともF2.8/45mmのレンズを使用していたのですが、テーブルフォトや室内での撮影に使用するには画角が若干窮屈だったため、35mmレンズを探していたところ見つかったのがこちらの商品。

SONY純正レンズでAFも優秀、かつ軽量で安価なF1.8のレンズが発売されていて購入を迷いましたが、ずんぐりむっくり?な見た目が気に入らず。

そこでこちらのSIGMAレンズを購入しましたが、とにかく見た目がかっこいい。

黒光した金属ボディがたまらなく魅力的で、非常に気に入っています。

③ヨセミテカメラストラップ「PRO MAD BLACK」

ヨセミテ

2020年12月に購入したモノ3つ目は、ヨセミテカメラストラップ「PRO MAD BLACK」。

かっこいいカメラ本体とレンズをさらに引き立てること&付け外しが容易なものを探していたところ、見つけたのがこちらの商品でした。

アンカーリンクスという選択肢もあったのですが、赤く安っぽい色のリングがカメラにぶら下がっているという状態がどうしても許容できず。

そこで付け外し部分の色がブラックでスタイリッシュな、ヨセミテストラップのPROモデルを選びました。

お値段は税込で1万5000円弱とかなりお高いですが、ストラップ部分の質感が非常によく触れているだけでも楽しいのでとても気に入っています。

2020年12月 本当に買って良かったモノ

2020年12月買ってよかったモノを3点紹介してきましたが、最後に「本当に買ってよかた」と思たモノを1点だけご紹介します。

それがこちら。

レンズ

そう、SIGMAの「35mm F2 DG DN」です。

というのも、見た目の良さ・質感の良さはもちろん、同じIシリーズの45mmよりも格段に機能性が向上しているから。

こちらのレンズでは、AF/MFの切り替えが縦方向のスイッチになったことで撮影中に切り替えやすく、またレンズを取り替える際に指をひっかけられる部分が付け加えられています。

この機能面での変更点は正直期待していなかったのですが、実際に使ってみるととても便利で、予想以上に45mmから使っていて楽しいレンズになりました。

付属のマグネットキャップはプロテクターをつけると磁石が機能しなくなるのは少し残念ですが、総じて大満足。

これからα7cの付けっぱなしレンズとして、毎日使っていこうと思います。

それでは。

モノブロガーが選ぶ上半期BEST10

毎月大量のモノを購入しているモノブロガーの筆者。

2020年上半期、本当に買ってよかったモノをご紹介します。