月刊DOPPU

【月刊DOPPU】2020年4月買ったモノ、買ってよかったモノをご紹介

 

higma
higma
こんにちは。筆者のhimgaです。

マスコミ業界勤務で日々トレンドに追われ続けています。

給料の半分がガジェットに消えるモノ好きです。

 

コロナによる外出自粛が本格化し、おうち時間が圧倒的に増えた2020年4月。

在宅ワーク環境を急ピッチで整備する必要性がでてきたため、4月もたくさんのモノを購入してきました。

この記事では、僕が2020年4月に買ったモノをご紹介してきます。

 

higma
higma
ぜひ参考にしてください

 

2020年4月に買ったモノ一覧

まずは2020年4月に僕が買ったモノをまとめてご紹介します。

 

  1. MOFT『MOFTXタブレットスタンド』
  2. ELECOM『M-XGM10BBBK』
  3. Logicool『K380BK』
  4. Boyata『ノートPCスタンド』
  5. Apple『ApplePencilチップ』
  6. ELECOM『タブレットスタンド』
  7. JOURNAL STANDARDのセットアップ
  8. NewsPicks『D2C』
  9. PFU『HHKB type-S」

 

higma
higma
それぞれ概要をご紹介します

 

①MOFT『MOFTXタブレットスタンド』

2020年4月に購入したモノ1つ目は、MOFTの『MOFTXタブレットスタンド』。


 

MOFTXのお値段は高くも低くもない2,980円。

メインPCで作業をしながら、iPadProで動画を再生したいという思いから購入。

シートが自体が軽量、取り外し可能、角度調整が可能という利便性に惹かれて購入することに。

 

②ELECOM『M-XGM10BBBK』

2020年4月に購入したモノ2つ目は、ELECOM『M-XGM10BBBK』。


 


こちらのワイヤレスマウスのお値段は、1,794円

仕事用のPCマウスが壊れたという事もあり、安価で使い勝手が良さそうなマウスを探し求めていたときに出会ったのがこちらのマウス。

軽量&2ボタンの割り当てボタンという機能性の高さに魅了され、購入することにしました。

 

higma
higma
ELECOMマウスのレビュー記事もあるので、気になる方はぜひ

 

③Logicool『K380BK』

2020年4月に購入したモノ3つ目は、Logicool『K380BK』。


 

こちらのワイヤレスキーボードのお値段は、3,382円

複数デバイスの接続をすぐに切り替えられるキーボードが欲しいという理由から、ロジクールのK380を購入することに。

 

higma
higma
K380のレビュー記事はこちらからご覧ください。

 

④Boyata『ノートPCスタンド』

2020年4月に購入したモノ4つ目は、Boyata『ノートPCスタンド』


 

BoyataのPCスタンド、お値段は4,899円

購入前までは分厚い本を重ねた上にPCを置くことで無理やりPC使用時の目線を上げていたのですが、机がごちゃごちゃになってしまうと。

スタイリッシュな在宅デスクにしたいという思いから、AmazonにてPCスタンド売上1位のBoyataを購入することに。

 

higma
higma
Boyataもレビュー記事を書いておりますので、ぜひ参考に

 

⑤Apple『ApplePencilチップ』

2020年4月に購入したモノ5つ目は、Apple『ApplePencilチップ』。


 

ApplePencilのペン先が4つ入って、お値段がなんと2,312円

ペン先1つだけでお値段は578円という衝撃価格でしたが、ペーパーライクフィルムですり減った僕のApplePencilは限界に。

 

higma
higma
なくなく購入することにしました。

 

⑥ELECOM『タブレットスタンド』

2020年4月に購入したモノ6つ目は、ELECOM「タブレットスタンド」


 

こちらのお値段は、2,945円

購入目的はMOFTXと同じく、メインPCの横にiPadを置いておきたかったから

BoyataのPCスタンドのおかげでPCがかなり高い位置までいくようになったため、高さのでないMOFTXでは横に配置するのに限界が。

中華製メーカーは品質に不安があるので、少々お高くても安心のELECOM製を選ぶことに。

 

⑦JOURNAL STANDARDのセットアップ

2020年4月に購入したモノ7つ目は、JOURNAL STANDARDの「ブッチャープリント2Bジャケット」。

 

 

セットアップで購入したので、お値段は21,773円

そろそろコロナが収束するかなと思い、仕事用の服を探していたときに出会ったのがこの商品。

ちょうどBAYCREW’Sストアでタイムセール&1,500円OFFクーポンが配布されていたので、思わず購入してしまいました。

 

higma
higma
結果コロナは収まることなく、お値段は購入当時からかなり下がっています..無念

 

⑧NewsPicks『D2C』

2020年4月に購入したモノ8つ目は、NewsPicksから出版されている「D2C」


 

お値段はビジネス書にしては若干お高めの1,980円

昨今よく聞くようになったトレンドワードを正確に把握したい&表紙のデザインに惹かれて購入しました。

 

higma
higma
Kindle Unlimitedではカバーされていなかったので致し方がなく購入

 

⑨PFU『HHKB Type-S』

2020年4月に購入したモノ9つ目は、PFUダイレクトから発売されている「HHKB Professional HYBRID Type-S」。


 

こちらのお値段、なんとキーボードにして衝撃の35,200円

同月に3,000円程度のワイヤレスキーボードを購入した僕ですが、同じキーボードを11台以上変えるモノを購入

というのも、35,200円のキーボードが一体どのようなものなのかが気になって仕方がなくなり、物欲を解放してしまいました。

 

higma
higma
詳しい購入の経緯やファーストインプレッションはHHKBの開封レビューに紹介しているので、気になる方はぜひ

 

2020年4月に買って微妙だったモノ

2020年4月に買ったモノをご紹介したところで、まずは買って微妙だったモノから。

 

higma
higma
最も微妙だったものから順番にご紹介します

 

MOFT『MOFTXタブレットスタンド』

 

2020年4月には合計で9つのモノを購入してきましたが、後悔したモノは一つのみ。

それが、iPadPro用に購入した「MOFTX」です。

僕がMOFTXを購入して後悔している理由は下記の通り。

 

  1. MOFTXは地味に重いから
  2. MOFTXは外す際にiPadが曲がるから

 

higma
higma
補足します

 

①MOFTXは地味に重いから

MOFTXを購入して後悔した理由の一つ目は、MOFTXが地味に重いため。

重さは137gであり、多くのレビュー記事では軽い軽いと称されていましたが、ちょっとガッカリ。

確かにMOFTX自体は軽いのですが、装着した状態だと軽さが魅力だったiPadProが一気に重く感じてしまいました。

 

higma
higma
特に、雑誌や本などをiPadProを手でもちながら読む際には、ズッシリと重みが感じられてしまいます。残念

 

②MOFTXは外す際にiPadが曲がるから

MOFTXを購入して後悔した理由の2つ目は、MOFTXは外す際にiPadが曲がるから。

MOFTXは粘着シートでiPadに貼り付けるタイプであり、何回も付けはずしが可能を唄う商品。

ただ、粘着力が非常に強いため、かなりの力をかけなければiPadから外すことができないと。

そんなこんなで、もともと曲がりやすいと噂のiPadProはいともたやすく若干曲がってしまいました。

 

higma
higma
iPadProを大切に扱いたい方はMOFTXは微妙かな、感じます。

 

2020年4月に買って良かったモノ

それでは、2020年4月に買った良かったモノをご紹介します。

僕4月に購入して心から満足しているモノは下記の3つ。

 

higma
higma
1位から順番にご紹介します。

 

  1. PFU『HHKB type-S』
  2. Boyata『ノートPCスタンド』
  3. ELECOM『タブレットスタンド』

 

higma
higma
補足します

 

①PFU『HHKB type-S』

2020年4月に買ったモノのなかで最も満足しているのが、HHKB Professional HYBRID Type-S。

キーボードにして35,200円というマニア向け価格のこの商品ですが、今年購入したモノのなかで最も満足している商品です。

HHKBの独特な「スコスコスコスコ」という柔からでありつつも、しっかり押し心地のある打鍵間に完全にハマってしまいました。

HHKB以外のキーボードで文字入力をしているとストレスが湧いてしまうくらいの中毒性です。

 

higma
higma
開封時の感動はHHKB開封レビューからお願いします


②Boyata『ノートPCスタンド』

つづいて2020年4月に購入したモノのなかで満足している商品は、BoyataのノートPCスタンド。

在宅ワーク中の姿勢改善に対して抜群に機能してくれました。

好きな角度に調整することができますし、少々な揺れに対しては微動だにせず仕事をサポートしてくれています。

 

higma
higma
詳しくはBoyataのレビュー記事までお願いします


③ELECOM『タブレットスタンド』

2020年4月に購入してよかったモノ3つ目は、ELECOM『タブレットスタンド』。

iPadProを好きな高さと位置に調節できており、Boyataと同じく在宅環境を底上げしてくれました。

流石にBoyataほど揺れには強くはないものの、iPadProをしっかりホールドしてくれているのでかなり満足しています。


2020年4月も最高の買い物ができた

2020年4月に購入したモノをご紹介してきたこの記事。

今月はHHKBという大きな買い物はありましたが、総額としてはまずまずの77,265円をモノに費やしてしまいました。

MOFTXなど後悔してしまうモノもありましたが、HHKBと出会えた最高の月に。

これからも大量のモノを購入して人生を楽しんでいこうと思います。

それでは。

【月刊DOPPU】2020年5月買ったモノ、買ってよかったモノをご紹介コロナ在宅の影響で、自宅環境にお金を投じてきた今月。この記事では2020年5月に買ったモノ、買ってよかったモノをご紹介します。...
モノブロガーが選ぶ上半期BEST10

毎月大量のモノを購入しているモノブロガーの筆者。

2020年上半期、本当に買ってよかったモノをご紹介します。