月刊DOPPU

【月刊DOPPU】2020年8月買ったモノ、買ってよかったモノをご紹介

 

higma
higma
こんにちは。筆者のhimgaです。

マスコミ業界勤務で日々トレンドに追われ続けています。

給料の半分がガジェットに消えるモノ好きです。

 

猛暑日が続いた2020年8月。

コロナの影響でどこへも旅行をすることができず、ひたすら家にこもっていた月となりました。

この記事ではそんな2020年8月に筆者が購入したモノをご紹介します。

 

higma
higma
気軽に読んでいってください

 

2020年8月に買ったモノ一覧

それでは早速、2020年8月に筆者が購入したモノをご紹介します。

 

higma
higma
今月は欲しいモノがあまりなく、買い物が少なめの月となりました

 

  1. Huphuro『マイク付き有線イヤホン』
  2. BILLABONG『半袖Tシャツと海パン』
  3. 翔泳社『はじめてのカスタマージャーニー…』
  4. オーディオテクニカ『マイク付き有線イヤホン』
  5. BoYata『折りたたみPCスタンド』
  6. かんき出版『GAFAの決算書』
  7. RODE『NT-USB Mini』
  8. LAYERED FRAGRANCE『ルームフレグランス』
  9. Abeststudio『LED連続照明キット撮影用』
  10. クイックル『クイックル ハンディ』

 

higma
higma
ザクっと各商品を購入した理由や概要についてご紹介します

 

①Huphuro『マイク付き有線イヤホン』

イヤホン

2020年8月に購入したモノ1つ目は、Huphuro『マイク付き有線イヤホン』。

お値段は1,096円で、テレワーク用に購入しました。

もともと筆者はSONYから発売されている高級ワイヤレスイヤホン「WF-1000XM」を使っていたのですが、テレカン時の音割れに悩まされておりまして。

おそらくWi-FiとBluetoothの電波干渉が原因であり、解決できそうになかったので有線イヤホンを別途購入することに。

マイク付きのチープなイヤホンを探していたところ、こちらのイヤホンと出会い、それ以上探すのが面倒だったので購入しました。


②BILLABONG『半袖Tシャツと海パン』

海パン

2020年8月に購入したモノ2つ目は、BILLABONG『半袖Tシャツと海パン』。

お値段は総額8,536円で、散歩用の服として購入しました。

海やプールへいく予定など一切なかったのですが、ふらっと立ち寄ったBILLABONGの店舗で惹かれてしまいまして。

常々筆者は「ハワイへいきたい」と言っているのですが、コロナ禍のなか行けるわけもなく。

そんなわけで日常を逆にハワイにしてしまおうという思考のもと、Tシャツと今シーズンは絶対に履かないであろう海パンを購入しました。

 

higma
higma
普段着としては微妙なので、お散歩をするときに使っています。

服の素材はそんなに良くないですが、お気に入り。



 

③翔泳社『はじめてのカスタマージャーニー…』

本

2020年8月に購入したモノ3つ目は、「はじめてのカスタマージャーニーマップワークショップ」という本です。

お値段はKindleで1,980円で、勉強のために購入しました。

そういえばこれまでカスタマージャーニーマップについてじっくり勉強したことがなかったと思い、入門書を探していたところこちらの本を発見。

カスタマージャーニーマップの目的から書き方まで丁寧に解説されており、非常に勉強になったかなと。

 

higma
higma
ワークショップの運営方法は興味がなかったので読み飛ばしましたが、


④オーディオテクニカ『マイク付き有線イヤホン』

イヤホン

2020年8月に購入したモノ4つ目は、オーディオテクニカのマイク付き有線イヤホン。

お値段は1,300円で、こちらもテレワークのために購入しました。

というのも、8月冒頭に購入したHuphuroのイヤホンを使っていたところ、使った初日にテレカンにて「声が全然聞こえないよ」と言われまして。

やっぱり中華メーカーのものはダメなのか..と反省し、信頼のオーディオテクニカ製を購入することにしました。

長時間つけていると耳がこもるカナル型は嫌だったので、インナーイヤー型のものに。

 

higma
higma
本当はiPhoneの純正イヤホンが欲しかったのですが、持っていないので..


⑤BoYata『折りたたみPCスタンド』

BoYataの折りたたみ式PCスタンド

2020年8月に購入したモノ5つ目は、BoYata『折りたたみPCスタンド』。

お値段は2,199円で、デスク環境整備のための購入しました。

もともとBoYataから発売されている大きめサイズのノートPCスタンドは持っていたのですが、2台目のPCを載せるためのスタンドが欲しくなり。

愛用しているBoYataの折りたたみ式スタンドが新しく発売されているということを知り、すかさず購入しました。

 

 


⑥かんき出版『GAFAの決算書』

本

2020年8月に購入したモノ6つ目は、GAFAの決算書という本。

お値段は単行本verは1,980円で、勉強のために購入しました。

もともとは写真の撮り方に関する入門の本を購入しようと本屋へ赴いたのですが、あまりにも入門書すぎて購入する気が失せまして。

でもせっかく本屋まで歩いてきたのだから何かしら買いたいなと思い、購入したのがこちらの本。

 

higma
higma
実用書のコーナーを回っていたところ、表紙が派手で目に止まりました。

 

決算書については「いつか勉強をしたい」と思っていたのものの、なかなか手が出すことができずだったので、ちょうど良いかなと。

Kindle版の方が安いのですが、しばらく紙の本を購入していなかったので「Kindle版と単行本の比較記事を買いてみよう」と思い、購入しました。

 

higma
higma
まだ読み途中なのですが、非常にわかりやすくて満足しています。

 


⑦RODE『NT-USB Mini』

rode nt usb mini

2020年8月に購入したモノ7つ目は、RODEから発売されている『NT-USB Mini』というマイク。

購入価格は12,980円で、テレワークのために購入しました。

 

あれ?またテレワーク?イヤホン買ったんじゃなかった?

 

そうなのです、満を持して購入したオーディオテクニカのイヤホンも開封当日「これ聞き取りにくいな..」と言われまして。

もう安いイヤホンは一生信用してたまるかと心に決めた筆者は「集音性の高いマイク単体を購入しよう」と考えました。

そこで色々と探していたところ、2020年4月に発売されたばかりのコンパクトな高機能マイクがあると知り、勢いで購入することに。


⑧LAYERED FRAGRANCE『ルームフレグランス』

2020年8月に購入したモノ8つ目は、LAYERED FRAGRANCEから発売されている『ルームフレグランス』。

購入した商品は「シャンパン」の100mlで、お値段は3,300円でした。

今後もずっと在宅ワークが続きそうだったため、少しでも自宅を素敵な空間にしたいという思いから購入。

ルームフレグランスは色々と探していたのですが、なかなか好きな香りに出会うことできず。

そんなときにフラッと立ち寄ったお店でLAYERED FRAGRANCEの商品をみつけ、一目惚れをして購入することに。

 

higma
higma
強すぎず弱すぎずでちょうど良かったです


⑨Abeststudio『LED連続照明キット撮影用』

2020年8月に購入したモノ9つ目は、Abeststudio『LED連続照明キット撮影用』。

お値段は3,699円で、ブログの写真撮影用に購入しました。

以前、NEEWERのストロボでブツ撮りの写真が格段に良くなったのでおすすめしたいにて紹介しているように、ストロボはすでに持っているのですが、もっと光にこだわりたくなりまして。

というのも、これまでブツ撮りでは撮影日によって、写真の明度が暗かったり明るかったりしていて地味にストレスに感じていました。

そこで、思い切って照明のキットを購入することにしました。


⑩クイックル『クイックル ハンディ』

2020年8月に購入したモノ10つ目は、クイックル『クイックル ハンディ』。

お値段は314円で、机周りのお掃除用に購入しました。

もともと別の埃取りを使用していたのですが、あまり使い勝手が良くなく、買い替えたいなと思っていたところAmazonにてこちらを発見。

シックなブラックの埃取りというのはあまり見たことがなく、身の回りのものを黒で統一しようとしている筆者にはぶっ刺さりました。


2020年8月に買って良かったモノ

2020年8月に買ったものを諸々紹介してきましたが、ここからは”本当に買って良かった”と感じたものをご紹介します。

8月のお買い物のなかで、最高に満足しているモノは下記の通り。

 

  1. RODE『NT-USB Mini』
  2. Abeststudio『LED連続照明キット撮影用』
  3. クイックル『クイックル ハンディ』

 

higma
higma
選ばれた理由を解説します

 

①RODE『NT-USB Mini』

rode nt-usb mini

2020年8月買ったモノのなかで最も満足しているのが、RODEのNT-USB Mini。

選定理由は、長きにわたる「テレカン時のマイク問題」を解決してくれたから。

録音した音声を聞き返しても、これまで使用していたWF-1000XMのマイクや、PC備え付けのマイクと比べても明らかにクリアに音を拾ってくれています。

また、ボディは非常にコンパクトなため、テレカンの映像にも映り込むことがなく”YouTuber感”を出ないのも気に入っているポイント。

接続も有線でPCとつなげるだけの楽々仕様ですし、ボディもイカしていて最高に気に入っています。

 

higma
higma
間違いなく1万円超えの価値はありました


②Abeststudio『LED連続照明キット撮影用』

つづいて本当に買った良かったと考えているのが、Abeststudio『LED連続照明キット撮影用』。

選定の理由は、写真のクオリティと撮影の融通が効くようになったから。

筆者は仕事が終わった夜に、ブログ用の写真を撮影することが主なのでして。

夜の撮影時にはストロボの光を天井にバウンスさせて使っているのですが、うまい具合に光量を調整するのが難しく。

そんなときに、撮影用の照明キットがあることで光が確保できますし、ストロボの調整も最低限で住むようになりました。

 

higma
higma
今後のブログの写真クオリティを挙げられそうでワクワクとしています


③クイックル『クイックル ハンディ』

地味に結構満足しているのがクイックルハンディ。

選定理由は、「ホコリの取れ具合」が明確にわかって気持ちいいから。

これまでのハンディは青や紫のものを使ってきたのですが、黒のハンディはそれらよりも灰色のホコリが目立つんですよね。

そんなわけで「綺麗にした感」が実感として得られやすく、お掃除がちょっと楽しくなりました。

 

higma
higma
ブラックボディもカッコ良くて気に入っています


コスパ良く買い物ができた8月

以上、この記事では2020年8月に購入したモノをご紹介してきました。

8月は購入数が10点、総額は37,384円と、筆者にしてはかなり買い物を抑えた結果に。

その割に「本当に買って良かった」と感じたモノ総額は、16,993円と全体の45%を占めています。

 

higma
higma
今月はコスパよく買い物ができました

 

2020年9月も上手に買い物をしていこうと思います。

それでは。

【月刊DOPPU】2020年7月買ったモノ、買ってよかったモノをご紹介2020年7月も色々なモノを購入してきました。この記事では7月に購入したモノ23点をご紹介。このなかで本当に買って良かったモノ・微妙だったモノをご紹介しています。...

 

モノブロガーが選ぶ上半期BEST10

毎月大量のモノを購入しているモノブロガーの筆者。

2020年上半期、本当に買ってよかったモノをご紹介します。