PCガジェッツ

出張用に買ったMicrosoft Arc Mouseを実機レビュー

Microsoft Arc Mouseのレビュー記事

 

higma
higma
こんにちは。筆者のhimgaです。

マスコミ業界勤務で日々トレンドに追われ続けています。

給料の半分がガジェットに消えるモノ好きです。

 

Microsoftが発売しているArc Mouse。

家電量販店ではよくSurfaceと一緒に置いてありますよね。

 

MicrosoftのArc Mouseって本当に使えるの?
どんな使用感なのかを知りたい

 

このような思いを抱える読者に皆さんに向けて、Microsoft Arc Mouseのレビューをご紹介していきます。

高級マウスから安物マウスまで大量に収集している筆者の「本音レビュー」なので、きっと参考になるはず。

 

higma
higma
購入の参考になれば幸いです。

 

Micro Arc Mouse購入に踏み切った理由

まずはMicrosoft Arc Mouseの購入に踏み切った理由から。

実は筆者、このマウスを購入する前にApple純正の「Magic Mouse2」をメインで使っておりまして。

Magic Mouse2もそれなりのお値段がしますし、見た目も気に入っておりました。

 

higma
higma
ただ、我慢できずにMicrosoft Arc Mouseを購入してしまうと

 

Macユーザーだった僕がMagic Mouse2を捨て、Microsoft Arc Mouseを購入した理由は下記の通り。

 

傷つきづらいマウスが欲しかったから

 

higma
higma
補足します

 

Magic Mouse2はスタイリッシュなデザインなのですが、表面部分が非常に傷つきやすくなっておりまして。

薄さやコンパクトさという点では持ち運びに申し分ないのですが、毎回毎回持ち運ぶたびに傷つく筐体にもう我慢ならないと。

 

higma
higma
ケースに入れれば良いのですが、面倒だったので..

 

そこで、MagicMouse2よりも薄くコンパクト、かつ素材的に傷つきづらいMicrosoft Arc Mouseを出張用のマウスとして向かい入れることにしました。

 

Microsoft Arc Mouseの特徴

簡単にMicrosoft Arc Mouseの特徴をご紹介しておきましょうか。

詳しくは製品ページをみていただければわかるので、詳細までは触れませんが、下記の通り。

 

  • 薄型で軽量
  • Bluetooth接続
  • 電池式
  • スナップ式で折りたためる
  • ホイール代わりのパッド

 

目を引くポイントは「スナップ式で折りおりたためる」こと。

通常時は手の形に沿って丸みを帯びた下記のような形をしています。

 

Microsoft Arc Mouse折りたたみ前

higma
higma
ただ、Microsoft Arc Mouseをパキッと伸ばすことができると

 

Microsoft Arc Mouse折りたたみ後

このような状態ですね。

もともとの筐体が薄いので、こうして折りたたむ(正式には伸ばすですが..)と非常にコンパクトになります。

 

higma
higma
荷物が多くなりがちな出張時にこのコンパクトさはありがたいですよね

 

Microsoft Arc Mouse実機レビュー

出張用のマウスとしてMicrosoft Arc MouseをAmazonにてポチった数日後。

ようやくMicrosoft Arc Mouseが到着したので、実機レビューを。

 

Microsoft Arc Mouseの本体

Microsoft Arc Mouse

こちらがMicrosoft Arc Mouseの本体。カラーはブラックを選んでいます。

Microsoft Arc Mouse上部、若干テカテカしているプラスチック素材の部分がクリックやスクロールをする箇所。

Microsoft Arc Mouse下部は持ち手となる部分で、ゴムのようなソフトな手触りで滑りづらい仕様に

 

higma
higma
傷はつかなさそうです

 

Microsoft Arc Mouseの裏面

Microsoft Arc Mouse

Microsoft Arc Mouseの裏面はこのような感じ。

マウス上下部分には滑りやすいように別素材があしらわれています。

 

Microsoft Arc Mouse側面

Microsoft Arc Mouse

Microsoft Arc Mouseを追ってみたときの感じがこちら。

曲げると自動で電源が入るので便利です。

 

MX-MASTER3との比較画像

Microsoft Arc Mouse

こちらはロジクールのMX MASTER3との比較画像。

Microsoft Arc Mouseの全長は若干MX MASTER3より長いものの、横幅が狭いので、コンパクトなサイズ感に落ち着いています。

 

MX-MASTER3との比較画像

Microsoft Arc Mouse

電源OFF状態のMicrosoft Arc MouseとMX-MASTER3を比べてみました。

高さはほぼゼロといっても良いのでは?と思うレベルに薄いです。

 

MX-MASTER3との比較画像

Microsoft Arc Mouse

こちらが電源ON状態のMicrosoft Arc MouseとMX-MASTER3の比較画像。

先ほどの電源OFF時と比較するとかなりの高さがでましたね。

 

higma
higma
MX-MASTER3はかなり高さがでるように作られているので、Microsoft Arc Mouseは低く見えますが、一般的なマウスと同じ程度です。

 

Microsoft Arc Mouse使用後レビュー

開封後、Microsoft Arc Mouseを毎日のように使ってまいりました。

日々の業務に加え、海外出張一回・国内出張も数回オトモさせて感じたMicrosoft Arc Mouseの良い点・微妙な点を率直にレビューします。

まずは微妙な点から。

 

Microsoft Arc Mouseの微妙な点

Microsoft Arc Mouseを使用していて気がついてしまった微妙な点がこちら。

 

  1. 一台しかペアリングできない
  2. 機能がミニマム
  3. クリックが若干重い

 

higma
higma
ひとつひとつ詳しく説明します。

 

①一台しかペアリングができないこと

Microsoft Arc Mouseの微妙な点一つ目は、ペアリングが一台しかできないこと。

仕事用メインPC, プライベート用サブPC, iPad Proの三台を使用する僕としては、マウスが複数台必要になるので残念だと感じました。

 

higma
higma
ある程度お値段が張るだけに、2台くらいは対応して欲しかったなと。

 

②機能がミニマム

Microsoft Arc Mouseの微妙な点二つ目は、機能がミニマムなこと。

物理キーが右クリックと左クリックしかないので(スクロールはタッチ)、ショートカットキーの登録ができないのが物足りないと。

 

higma
higma
MX-ERGOやMX-MASTER3など、色々な機能を登録できるマウスに慣れていた僕としては残念でした。

 

③クリックが若干重い

Microsoft Arc Mouseの微妙な点三つ目は、クリックが若干重いこと。

よく言えば「押し心地がある」とも言えるのですが、他の高級マウスと比較すると軽いタッチ感という点では劣るかなと。

 

higma
higma
指が痛くなりやすい方はMicrosoft Arc Mouseの購入をおすすめしません。

 

Microsoft Arc Mouseの良かった点

Microsoft Arc Mouseを使用してみて良かったな点がこちら。

 

Arc Mouseの良い点
  1. とにかく薄く軽い
  2. 雑に扱っても全然OK
  3. 電源ONOFFの簡便さ

 

higma
higma
補足します

 

①とにかく薄く軽い

Microsoft Arc Mouseの良かった点一つ目は、とにかく薄く軽いこと。

様々なマウスを持っている筆者ですが、Microsoft Arc Mouseは明らかに軽く、持ち運びに適しています。

僕がよく使用しているマウスと重さを比較してみましたが、やはり軽い。

 

マウスの重量比較

名称重さ
MX-MASTER3141g(電池を含む)
Magic Mouse299g(電池を含む)
Microsoft Arc Mouse82.5g(電池を含む)

 

また、ただ軽いだけではなく「薄い」というのも非常に重要なファクト。

再掲にはなりますが、MX-MASTER3と比較すると、とんでもなく薄いことがわかると思います。

 

MX-MASTER3との比較

Microsoft Arc Mouse

PCケースに入れる際にも「ボコっ」とせず、スタイリッシュに収まってくれるのでスペースをとらないのが非常にありがたいポイントです。

 

②雑に扱っても全然OK

Microsoft Arc Mouseの良かった点二つ目は、雑に扱っても全然OKなこと。

先にご紹介したように、Microsoft Arc Mouseは表面がソフトな素材で作られています。

 

Microsoft Arc Mouse表面

Microsoft Arc Mouse

ビジネスリュック内でPCやペンなどと干渉したとて、傷がつきづらいのです。

なので、ドタバダしがちな出張時にマウスのことを気遣うことなく、雑にリュックへ放り込めるのが地味に嬉しいポイントでした。

 

③電源ONOFFの簡便さ

Microsoft Arc Mouseの良かった点三つ目は、電源ONOFFの簡便さ。

普通のマウスだと背面に電源ボタンがあるので、ついついOFFにすることを忘れがちになるものです。

ただMicrosoft Arc Mouseはパキッと伸ばすだけで電源OFFにすることができると。

 

higma
higma
電池を無駄にした気分にならないのが良いですね。

 


 

Microsoft Arc Mouseをオススメしたい人

Microsoft Arc Mouseの実機レビューや使用感を色々とご紹介してきました。

以上の情報を踏まえた上で、「Microsoft Arc Mouseの購入をおすすめする人」に触れていこうかと。

僕の思う「Microsoft Arc Mouseを購入した方が良い方」は下記の通りです。

 

普段から出張が多い。マウスをよく持ち運ぶ。

 

まずおすすめするのが出張多めのビジネスパーソン。

持ち運びやすさと頑丈さが備わっているので、「荷物を減らしたい」「傷がついてほしくない」というニーズに合致するかと思います。

機能がミニマルなことは若干気になりますが、出張時は比較的アクティブな動き方になるので、ショートカットキーもそこまでいらないかと。

 

マウスは最低限の機能でOK。ただ、見た目にはこだわりたい

 

つづいてMicrosoft Arc Mouseをおすすめするのは、ミニマルなデザインが好きな方。

安価なマウスはどうしても安っぽさや野暮ったさが出てしまいますが、Microsoft Arc Mouseは非常にシンプル。

Apple製品と並べても違和感があまりないので、Macユーザーの方にもおすすめです。


 

Microsoft Arc Mouseが魅力的でなかった人へ

Microsoft Arc Mouseのミニマルな機能性が気になる方、おそらく多いかと思います。

なので、みなさんのニーズ別にオススメのマウスもご紹介しておこうかと。

 

安くて機能性も良いマウスが欲しい

 

このような方には、エレコムのワイヤレスマウスがおすすめ。

通常のクリックに加え、2ボタンまで登録することができますし価格も安いので。

エレコムマウスのレビュー記事もあるので良かったら参考にしてください。


 

多少高くとも、色々な機能が割り当てられるマウスが欲しい

 

このような方におすすめするのはロジクールのMX MASTER3。

最大で13ものアクションが割り当てる&高級感ある見た目が特徴的です。

MX MASTER3のレビュー記事もあるので気になった方はこちらもどうぞ。


 

手首の疲労を軽減するマウスが欲しい

 

このようなニーズがある方には「MX ERGO」というトラックボールマウスがおすすめです。

親指でマウスのポインタを動かすので手首に負担がかからないのが特徴的。

気になった方はMX ERGOのレビュー記事をご覧ください。


モノブロガーが選ぶ上半期BEST10

毎月大量のモノを購入しているモノブロガーの筆者。

2020年上半期、本当に買ってよかったモノをご紹介します。