性格診断

【FutureFinder徹底検証】評判・口コミ・性格診断をレビュー

性格診断記事のアイキャッチ

 

OfferBoxやキミスカなどの就活と同様に、無料で受験可能な性格診断サービスを提供しているFutureFinder。

FutureFinderの評判・口コミ・使い心地について、気になっている方も多いことでしょう。

 

FutureFinderを試してみる前に評判・口コミを聞いておきたい
FutureFinderは本当に自分にとって必要なツールなんだろうか?

 

上記のような就活生の方に向けて、この記事ではFutureFinderの評判・口コミや、FutureFinderを実際に使ってみた使用感をご紹介します。

比較的辛口になってしまいましたが、刺さる人には刺さるサービスですので、ぜひ参考にしていただきたい。

 

【結論】FutureFinder性格診断は◎

早速ですが、実際にFuture Finderを使ってみて感じた「良かった点」と「微妙だった点」をご紹介します。

まずはFutureFinderの良かった点について。

 

①FutureFinderの良かった点

FutureFinderの良かった点は、受験できる無料の性格診断ツール。

設問数151という問題数は無料で提供されている性格診断ツールのなかだと、かなり多めな部類に入ります。

 

FutureFinderの性格診断結果

FutureFinderの画面 FutureFinderの画面

上記のように診断結果も充実していますし、自己分析を進める上で非常に参考になると感じました。

151問という、きちんとした分量の問題数があるので結果の正確性も安心できるかなと。

 

②FutureFinderの微妙だった点

FutureFinderの微妙だった点は、「逆求人サービス」としての充実度です。

そもそも、FutureFinderはOfferBoxやキミスカと同様、登録したプロフィールの内容を受けて、企業からスカウトが届くサービス。

こうしたスカウトサービスは、登録している企業が多ければ多いほど、スカウトのチャンスが広がります。

ただ、FutureFinderはそこまで登録している企業数が多くないという印象でした。

 

FutureFinderの登録企業例

パナソニック・オプト・GMO・M3キャリア・デロイト・TKP・一条工務店・ミサワホーム・じげん・チームラボ・ヤマトシステム開発・宝印刷・オープンハウス

 

パナソニックやデロイトなどのビッグネームがありはするものの、キミスカ・OfferBoxのラインナップと比べるとやはりちょっと微妙かなと。

 

FutureFinderレビューまとめ

以上、FutureFinderを実際に使ってみて感じた「良かった点」「微妙だった点」をご紹介してきました。

スカウトツールとしてはそこまで期待はできないものの、性格診断ツールとしては非常に優秀というのが筆者の結論。

自己分析やWEBテストの性格検査対策として活用したい方には非常におすすめできるツールです。

気になった方は一度FutureFinderのHPを見てみてください。

 

FutureFinderの評判・口コミはどう?

以上、ここまではFutureFinderを実際に使用してみた筆者の主観レビューをご紹介してきました。

ここからはこのレビューに客観性を持たせるべく、Twitterで評判・口コミのリサーチ結果をご紹介していきます。

 

  1. FutureFinderのポジネガ評判の比率
  2. FutureFinderのポジティブな評判
  3. FutureFinderのネガティブな評判

 

higma
higma
上記の順番で評判・口コミのリサーチ結果をご紹介します。

 

FutureFinderのポジネガ評判の比率

まずはFutureFinderのポジティブ-ネガティブな評判・口コミの比率についてご紹介します。

YahooJAPANのリアルタイム検索で、過去30日間のツイート結果を引っ張ってきました。

 

FutureFinderリサーチ結果

結果、ほぼTwitter上でつぶやかれておらず

4件の投稿内容ですが、すべて就活生に向けて情報発信をしているアカウントに人の投稿。

 

higma
higma
「おすすめサービス一覧」としてFutureFinderを紹介していました

 

FutureFinderのポジティブな評判

定量的な情報はそもそもの情報量が不足していたので、ここからはTwitterの過去投稿をひたすら遡っていく定性的なリサーチに。

就活生の投稿に絞って、評判・口コミを遡っていましたが、そのなかでも多くの投稿に共通していたポジティブな評判は下記。

 

性格診断の結果が正確でためになる

 

筆者の主観レビューと同様、性格診断について高く評価している就活生が多く見受けられました。

一部公開アカウントの投稿を抜粋してご紹介します。

 

FutureFinderのネガティブな評判

つづいてはFutureFinderへのネガティブな評判について。

Twitterの投稿を分析していて、多くの就活生がネガティブに評価していたFutureFinderの特徴は下記の通り。

 

スカウト送信企業が微妙

 

一部投稿を抜粋してご紹介します。

 

FutureFinderの評判・口コミまとめ

以上、FutureFinderの評判・口コミをご紹介してきました。

やはり性格診断は高く評価されていたのに対し、スカウトのツールとしては満足度が低いことが見受けられたかなと。

 

higma
higma
性格診断のツールとしては優秀ですので、性格診断を試したいという方にはおすすめできるツールなのではないでしょうか。

 

FutureFinderおすすめの使い方

ここからはFutureFinderを使ってみたい方に向けて、上手にこのFutureFinderを使いこなす方法をご紹介します。

下記事項を意識しながら、FutureFinderを活用してみてください。

 

  1. 性格診断は全て正直に回答する
  2. 他の性格診断サービスと結果を見比べる

 

補足します。

 

①性格診断は全て正直に回答する

FutureFinderの上手な使い方一つ目は、性格診断は全て正直に回答すること。

通常の選考とは違い、適性検査の結果で合否が決まるわけではなく、わざわざ回答を盛る必要もありません。

普段は多少見栄を張ってしまっていたい回答も、Future Finderでは嘘偽りなく多少ネガティブ気味に回答してみましょう。

 

higma
higma
あくまでも目的は「自己分析」であり、客観的に自分を把握することが大事なので。

 

②他の性格診断サービスと結果を見比べる

つづいてFuture Finderを上手に使うポイントは、他の性格診断サービスと結果を見比べるということ。

性格診断サービスごとにそれぞれ設問も表示される結果も若干異なるものですが、なかでもすべての性格診断において一貫している特徴は、みなさんの正しい強い・弱みと言えるでしょう。

ほかの性格診断サービスと見比べて、自己分析に役立ててみてください。

 

目的次第ではFutureFinderもOK

以上、Future Finderのレビューでした。

性格診断目的なら、良いサービスかと思います。

気になった方は一度試してみてはいかがでしょうか。

それでは。

性格診断サービスまとめた記事のアイキャッチ画像
【最新版】自己分析に役立つ、就活生におすすめの性格診断ツール5選!自己分析の精度を高めるために有効な性格診断。この記事では筆者が使ってきた「本当に使える性格診断ツール」をご紹介しています。じっくりと時間をかけておこなう診断と、サクッとできる診断の2パターンを紹介していますので、ぜひ参考に。...

 

ABOUT ME
higma
マスコミ業界で磨耗している20代社会人。 就活では総合商社・外資IT・外資コンサル・日系コンサル・飲料メーカーから内定獲得。日系大手企業の内定を、最小の努力量で獲得するためのミニマルな就活メディア「サクシュー」を運営しています。
逆求人型就活サービス「OfferBox」



経済産業省・マイクロソフト・資生堂・日産・GREE・朝日新聞・JCBなどの一流企業からスカウトが届く「OfferBox」

ESでは表現しきれない自分をアピールし、特別選考のチャンスをゲットできるのでおすすめです。