SPI

【通過率100%】SPIテストセンターで高得点を確信できるボーダーとは?

テストセンターのボーダー

 

higma
higma
こんにちは。筆者のhimgaです。

就活では総合商社や外コン・大手メーカー等から内定を獲得しました。

大手就活サイトのライター経験後、自分でサイトを作って”キャリアに役立つ情報”を発信しています。

 

テストセンターってどれくらい出来が良ければいいんだろう

 

SPI形式のテストセンター、色んな企業で選考ステップに組み込まれていますよね。

就活生のみなさん、どれくらいSPIテストセンター対策出来ておりますでしょうか。

 

学歴高いし、足切りされないでしょ

 

そうお考えの方、要注意です。信じられないくらいバッサリ落とされます。

しっかりSPIテストセンターの対策をして、万全の状態で試験に臨みましょう。

 

この記事の信頼性
  1. テストセンターに二桁回数赴いた筆者の分析結果
  2. 高得点ボーダー企業の通過率100%の実績

 

このサイトのSPIテストセンター高得点ボーダーが参考になる理由

ちょっと本題に入る前に、サラッと「このサイトのSPI高得点ボーダーは必ず参考になるよ」という信頼性を補強させてください。

 

higma
higma
興味ない人は目次から好きな箇所に飛んでくださいね

 

その理由は、筆者自身が14回テストセンターに通い詰め、出題された問題とその形式を退出後すぐにメモし、高得点の問題パターンを検証していたから。

この検証結果をもとに「これならどこでも通過する」と踏んだ結果が「ES・WEBテスト選考通過率100%」だったと。

 

higma
higma
しかも通過した企業がSPI形式のテストセンターが課される企業の中でもボーダーが高いとされる企業群でした。

たとえば下記のような企業です。

 

三菱商事、伊藤忠商事、ゴールドマンサックス、野村総研、三井不動産等

 

なので、これからご紹介するSPIテストセンターのデキと同じくらい出来ている場合、安心してSPIテストセンターの結果を送信できるはずです。

 

そもそもSPIのテストセンター得点システムはどうなってる?

 

どういう採点方式なの?

 

テストセンターで高得点を取るには、まずSPI形式のテストセンターがどのような評価システムなのか知ることが大事。

テストセンターとは、各科目7段階の評価が下される「偏差値形式」のテストです。評価が高ければ7、低いと1になります。

「テストセンターの評価指標」をまとめた記事があるので合わせて参考にしてくださいね。

 

企業ごとに重要視する科目が違う

 

全企業一律の評価じゃないの?

 

「偏差値評価」ということ意外にも知っておきたいポイントがあります。

それは企業ごとに重要視する科目が違い、「非言語は1.5倍評価に換算する」などの企業もあるということ。

実際に総合商社の人事部長から直接聞いた情報なので信憑性は高いかと。

 

higma
higma
ただどの企業がどれくらい傾斜をかけているかはわからないので、全ての科目で高評価を取るように対策をしておきましょう

 

SPIテストセンターは時間内にどれくらい解ければ良い?

つづいてはSPIテストセンターで回答する問題数について。

 

制限時間内に全ての問題に回答できなかった..

 

このような悩みを抱える方もいることでしょうが、出題される問題を時間内に解けない方がむしろ評価が高いのでご安心ください。

というのも、テストセンターは回答した問題の正答率によって出題される問題が異なるから。

制限時間内に全て問題に回答できている場合は、簡単な問題ばかりが出題された可能性が高く、評価としては低くなります。

 

higma
higma
8割の問題数を制限時間内に解けているくらいが評価高いはずなのでご参考までに。

 

 

テストセンター各科目ごとの高得点ボーダーについて

さて、ここからが本題。

テストセンターで高評価の目安となるボーダーについて解説しましょう。

なお、かなり長くなるので一部別の記事にしております

 

higma
higma

みなさんの興味がある箇所のページのみ読んでみてください。

 

 

【言語】SPIテストセンターの高得点ボーダー

SPIテストセンターの言語分野は「国語」のような試験で、読解能力などを問うテストセンターの「言語」

重要なセクションなので、「SPI言語編の高得点ボーダー」の記事にまとめています。

言語編について気になる方はご覧ください。

 

【非言語】SPIテストセンターの高得点ボーダー

SPIテストセンターの非言語分野は、言語の試験を終えたあとすぐに始まります。算数のような形式で、計算能力等を問う形式です。

非言語分野も重要な部分なので、「非言語の高得点ボーダー」の記事にスピンアウトさせました。

 

【英語】SPIテストセンターの高得点ボーダー

商社など、特定の企業のテストセンターに必要とされる「英語」。

ここは正直判断が難しいのですが、長文の数で評価が決まることは確実です。

長文が4つ出れば確実に高得点。帰国子女の友人は4つ出ている人が大半でした。

ただ、僕自身はTOEIC900のスコアで長文3つ。

 

higma
higma
本当は長文4つまで粘りたかったですが、言語非言語の評価が高いと思っていたので妥協しました

 

「長文3つ」は基本的に全就活生が出題される形式ですので、同じ長文3つでも出来不出来に大きなレンジがあるかと推測されます。

なので、長文に入る前の単語などのデキで判断しましょう。

 

【構造的把握力】SPIテストセンターの高得点ボーダー

英語と同じく、特定の企業で必要とされる「構造的把握力」。

これは評価が不可能。なぜなら問題が出来によって変動しないから。

何度もこの構造的把握力の試験は受けましたが、毎回聞かれる設問形式はほぼ同じ。

 

構造的把握力の問題集を一周といておき、解答パターンを掴んでおきましょう。

ある程度コツがつかめる科目なので対策次第ではどうにでもなります。

 

higma
higma
下記テキストは実際に僕が使っていたもの。

構造的把握力特化の問題集なのでおすすめです。

 


 

僕が実際に使い回したSPIテストセンターの出来

 

どんな問題が出たかも教えて!

 

テストセンター通過率100%だった際の出来は以下の通り。

 

(1)SPIテストセンターの言語

言語編の問題構成は下記の通り。

 

  • テンプレ通りの問題
    語彙の意味や並べ替えなど
  • 長文
    3タブ選択形式(チェックボックス)
  • 選択問題
    語彙の意味
  • 選択問題
    語彙の意味

 

(2)SPIテストセンターの非言語

非言語は下記の通り。

 

  • 4タブ
  • 推論
    選択形式
  • 集合
    3タブ
  • 推論
    チェックボックス形式
  • 推論
    チェックボックス形式
  • 計算
  • 推論
    選択形式
  • 料金

 

(3)SPIテストセンターの英語

英語はシンプルで言うまでもないですが、下記の通り。

 

  • 序盤
    テンプレ問題
    語彙の意味等
  • 長文
  • 長文
  • 長文

 

SPIテストセンターの高得点ボーダーを知ったら

テストセンターの高得点ボーダーをひたすら解説してきました。

テストセンターは甘く見ていると痛い目見たり、就活終盤にES提出を同時進行して対策甘めになりがちなもの。

僕の友人もそれで商社全滅して意気消沈している人が結構いました。

頭がある程度良いからって油断せず、ナツメ社のテキストでしっかり対策しておきましょう。

 

higma
higma
ただ、テストセンター。

ちょっとした闇の部分もあります。

 

グレーゾーンなのでこの記事での言及は避けますが、正攻法以外の攻略法も。

テストセンターの就活あるある記事にて、ボソッと紹介しているので気になる方はぜひ。

 


 

ONE CAREER

内定者のESや選考情報が見放題の就活サイトONE CAREER

選考通過率をあげるために登録必須のサイトですので、まだ登録していない方はお早めに。