自己分析

【最新版】自己分析に役立つ、就活生におすすめの性格診断ツール5選!

性格診断サービスまとめた記事のアイキャッチ画像

質問に回答していくだけで、強みや弱みを診断してくれる性格診断ツール。

業界選びの参考にしたり、自己分析に役立てたいという就活生も多いことでしょう。

 

どの性格診断ツールが一番性格なのかな?
あまり時間をかけずサクッと診断できる性格診断ツールが知りたい!

 

上記のような思いを抱える就活生に向けて、この記事では本当に役立つ性格診断ツールをご紹介します。

さまざまな性格診断ツールを試してきた筆者が「本当に良かった」と自信をもっておすすめできるツール5選ですので、きっと参考になるはず。

ぜひこの記事を読んで、みなさんのニーズにあった性格診断ツールをみつけてください。

この記事を読めばわかること

自分のニーズにあった性格診断ツール

 

【重要】性格診断ツールの種類

本題に入る前に、少しだけ重要なポイントを説明させてください。

世の中にはさまざまな性格診断ツールがリリースされていますが、性格診断の問題数によって、精度にかなりの差があります。

 

どういうこと?

 

設問数が少ない性格診断であれば、結果が出るまでのスピードは早いのですが、それだけ正確性は曖昧。

一方、設問数が多い性格診断であれば、結果が出るまでに時間はかかるものの、かなり正確な結果が得られるというわけです。

 

higma
higma
みなさんは性格診断に「スピード」「正確性」、どちらを求めているでしょうか。

 

ここからは「性格診断にスピードを求める人」「性格診断に正確性を求める人」にわけて、おすすめの無料性格診断ツールをご紹介していきます。

みなさんのニーズにあった性格診断を選んでくださいね。

 

サクッと診断!性格診断サービス2選

社会人向けOBOG訪問サービスCREEDO

まずは、「サクッと終わらせて、ある程度正確な診断結果が欲しい」という方に向けて、おすすめの性格診断ツールをご紹介します。

おすすめの性格診断ツールは下記の通り。

 

  1. 【コスパ◎】dodaキャンパスの性格診断
  2. 【とにかく時間重視】ユアターンの性格診断

 

higma
higma
ひとつひとつ詳しく解説します。

 

(1)dodaキャンパスの性格診断

dodaキャンパスの性格診断

サクッと終わらせることが可能な性格診断ツール1つ目は、dodaキャンパス
の「適性検査GPS」。

適性検査GPSの良さは、問題数が少ないにもかかわらず、比較的精度の高い結果を表示してくれることです。

設問数はわずか23問なので、5分もかからずサクッと診断を終えられるのが嬉しいポイント。

診断結果は「レジリエンス(忍耐強さ)」「リーダーシップ」「コラボレーション」のシンプルな3軸で分析してくれるので、とにかく見やすい。

短時間の分析で「自分は何が得意で何が弱いのか」が一目でわかるので、自己分析の目的である「自分にあった仕事をみつける」ことに役立つこと間違いなしです。

 

まだ性格診断をやったことがないけど、お試しで始めたい。
問題数の多い性格診断結果はちょっと面倒。最低限の問題数で、精度の高い結果が欲しい

 

上記のような思いを抱える方に、dodaキャンパスの性格診断はぴったりです。

 

(2)ユアターンの性格診断

サクッと性格診断ツール2つ目はユアターンの適職診断

問題数はわずか15問。もはや1,2分で診断を完了することができます。

ただ、流石に問題数が少なすぎので、ちょっと性格診断結果に荒さが残ると言う側面も。

 

higma
higma
就活の息抜きや、他の性格診断ツールの結果と比較して見たい方にはおすすめかなと思います。

 

サクッと分析型の性格診断サービスまとめ

以上、サクッと分析できる性格診断サービスとして、dodaキャンパス・ユアターンをご紹介してきました。

お手軽に分析できる性格診断サービスのなかでも比較的問題数が多く、正確性に信頼がおけるdodaキャンパスの性格診断を使ってみることをおすすめします。

 

超正確!じっくり分析型の性格診断サービス3選

社会人向けOBOG訪問サービスCREEDO

つづいてご紹介するのは、筆者が実際に使っていて「正確性が高い」と感じた性格診断ツール。

 

  1. 【まずはここから】OfferBoxの性格診断
  2. 【豊富な情報量】キミスカの性格診断
  3. 【まだ不安なら】Future Finderの性格診断

 

higma
higma
詳しく見ていきましょう

 

(1)OfferBoxの性格診断

OfferBoxの性格診断

じっくりと時間をかけて、正確な性格診断をしたい方におすすめするのが、逆求人サイトOfferBoxが提供しているAnalyzeU+。

 

higma
higma
おすすめする理由は下記の通り

 

驚異の251問!充実の問題数と的確な指摘

 

OfferBoxの特徴は、とにかく性格診断の問題数が多いこと。

実際にみなさんが本選考で受験する、テストセンターやWEBテストの性格検査と同等の問題量があり、その分性格診断の結果も精緻になります。

一般的な就活サービスだと100問程度の簡略版診断のため、フルパッケージの性格診断を無料で受けられるOfferBoxは自信をもって全就活生におすすめすることができます。

OfferBoxのレビュー記事
【OfferBox徹底検証】評判・口コミ・適性診断をレビュー!日本最大の逆求人サービス「OfferBox(オファーボックス)」。この記事では実際にOfferBoxを使っていた筆者が使い心地をレビューしています。評判や口コミについても紹介しているので、ぜひ参考にしてください。...

 

(2)キミスカの性格診断

キミスカの性格診断

つづいてお勧めしたい性格診断サービスは、キミスカの適性検査。

おすすめする理由は下記の通り。

 

  1. 診断結果がとにかく丁寧
  2. 虚偽回答の割合がテストセンター対策に

 

問題数は100問程度と、OfferBoxよりも設問数自体は少ないものの(それでも多い方ではありますが)、診断結果のボリューミーさは随一。

一般的な性格診断サービスでは教えてくれない「行動特性」や「適性職種」「社会人戦闘力」「虚偽回答の割合」など、診断結果の表示項目がとにかく贅沢でした

特に「虚偽回答の割合」は、テストセンター本番でも企業側がかなりチェックする箇所であり、就活生にとってはありがたい要素。

 

higma
higma
自分のことをよく見せようと回答を盛っている場合、実は企業側にバレています

 

「ナチュラルに回答しているけれど、自分の診断が虚偽回答に引っかかっていないか気になる!」という方に、キミスカはおすすめできる診断ツールです。

キミスカの評判をまとめた記事
【キミスカ徹底検証】評判・口コミ・適性診断を本音レビュー!キミスカの評判・口コミ・使い心地をまとめました。実際にキミスカを使っていた筆者だからこそわかった「微妙だったポイント」もご紹介しています。ぜひ参考にしてください。...

 

(3)Future Finderの性格診断

FutureFinderの性格診断

じっくり診断ができる性格診断サービス3つ目は、Future Finder

Future Finderの特徴は、「とにかく無難」ということ。

基本的にはOfferBoxとキミスカだけで「じっくり型性格診断」は事が足りるのですが、各社が提供する性格診断サービスは「1回のみ受験可能」という制限があると。

そんなわけで、「OfferBoxもキミスカも受験してしまったけど、また診断したい」という方にはFuture Finderもおすすめの手段です。

性格診断記事のアイキャッチ
【FutureFinder徹底検証】評判・口コミ・性格診断をレビューFutureFinderの評判・口コミが気になっている就活生に向けて、実際にサービスに登録した筆者が辛口レビューをしています。性診診断や登録画面など、実際のスクショも掲載していますので、ぜひ参考に。...

 

じっくり分析型の性格診断サービスまとめ

以上、OfferBox・キミスカ・FutureFinderの3つをご紹介してきました。

どれか一つだけに絞るとしたら、おすすめなのはOfferBoxの性格診断です。

やはり無料とは思えないほどのボリューミーな設問数と正確な診断は、ほかの無料診断ツールにはない魅力かなと。

 

せっかく時間をかけるんだから、正確な診断結果が欲しい

 

上記のようなニーズを抱える方にはOfferBoxはぴったりと言えます。

 

ただ、もし時間に余裕があるならキミスカの性格診断もおすすめ。

というのも、やはり「虚偽診断の傾向が出ていないか」を把握しておくことは、本選考時に書類選考の確率をあげるうえでも重要だから。

OfferBoxの性格診断を受験した方も、無料で受けられるチャンスですのでキミスカの診断も受けてみることをおすすめします。

 

性格診断サービスをうまく使いこなそう

以上、「サクッと性格診断がしたい方」「じっくりと時間をかけて分析をしたい方」のニーズにわけて、筆者がつかってきた性格診断サービスをご紹介してきました。

個人的におすすめのパターンは、「dodaキャンパスでサクッと診断」からの「OfferBoxキミスカでじっくり診断」です。

性格診断は自己分析を定量的に進めるために非常に有効な手段ですので、ぜひ時間をかけてでも性格診断ツールを使ってみてくださいね。

 

higma
higma
もういちど性格診断ツールをまとめておきます

 

サクッと性格診断におすすめの3選

  1. 【コスパ◎】dodaキャンパスの性格診断
  2. 【とにかく時間重視】ユアターンの性格診断

 

じっくり性格診断におすすめの3選

  1. 【まずはここから】OfferBoxの性格診断
  2. 【豊富な情報量】キミスカの性格診断
  3. 【まだ不安なら】Future Finderの性格診断

それでは。

自己分析記事のアイキャッチ
【完全版】自己分析お悩み相談室-トップ企業内定者が極意を伝授します自己分析に苦しめられている就活生に向けて、①トップ企業から内定獲得②大手就活サイトで300本以上執筆経験③社会人目線でのアドバイスができる僕が「自己分析の極意」をまとめました。是非参考にしてください。...
ABOUT ME
higma
マスコミ業界で磨耗している20代社会人。 就活では総合商社・外資IT・外資コンサル・日系コンサル・飲料メーカーから内定獲得。日系大手企業の内定を、最小の努力量で獲得するためのミニマルな就活メディア「サクシュー」を運営しています。
あなたはどっち派?性格診断頂上決戦

大量の設問数だからこそ実現できた圧倒的正確性のOfferBox

虚偽回答まで指摘してくれる手厚すぎる性格診断結果のキミスカ

甲乙つけがたい両社の無料性格診断ツール。あなたはどちらを選ばれますか?