自己分析

厳選4冊!自己分析におすすめ就活本、社会人目線でまとめてみました

自己分析に使える本まとめ記事

さまざまな著者から発売されている、自己分析対策の本。

本を使って自己分析をじっくりとやりたいけれど、どの本を選べば良いか悩まれている方も多いのではないでしょうか。

 

自己分析本を実際に使っていた人の本音レビューが知りたい
本当に使える自己分析本だけを知りたい

 

上記のような思いを抱える就活生に向けて、筆者が実際に使っていた自己分析対策本を4冊だけご紹介します。

就活本を20冊以上使ってきた筆者が厳選した4冊ですので、きっと皆さんのためになるはず。

ぜひ参考にしてくださいね。

この記事を読めばわかること

自己分析に役立つ役立つ対策本4選

 

【結論】自己分析に使える4冊はこれだ!

早速自己分析に使えるおすすめ本4冊をご紹介します。

筆者が実際に使ってみて本当に良かったといえる自己分析本は下記の通り。

 

higma
higma
まずは自分の過去を整理/深堀りするために有用な2冊

 

 

さまざまな就活サイトで配布されている「無料自己分析シート」や「自己分析につかえる○つの質問!みたいな記事」と比較して、圧倒的に情報量が豊富かつ質が高い2冊です。

 

higma
higma
つづいては性格診断につかえる2冊


ネットで受験できる無料性格診断ツールも良いは良いのですが、得てして「分析結果をどう紐解くのか」というアフターフォローがほとんどないのもの。

この二冊はその点、ボリューミーな解説文が書かれているのでおすすめです。

 

higma
higma
それぞれの本の良さは次の章で説明します。

 

4冊の自己分析本をおすすめした理由

ここからは「どうして上記の4冊をおすすめしたのか」というお話。

さまざまな自己分析本が蔓延る世の中で、筆者がさきほどの4冊をおすすめした理由をこれから解説します。

 

higma
higma
下記順番でおすすめの理由を説明しますね

 

  1. 世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方
  2. 絶対内定 自己分析とキャリアデザインの描き方
  3. ストレングスファインダー2.0
  4. 9つの心理

 

(1)世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方

自己分析対策本として、世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方をおすすめした理由。

それは、2週間~1ヶ月程度で自己分析を一周できるという「ちょうど良い分量」だから。

世の中にある多くの自己分析本は「いつまでやればいいの?」と呆れるほどの分量があるものが非常に多いのです。

 

higma
higma
時間のない就活生にとっては少々非現実的な量かなと。

 

その点、「世界一やさしいやりたいこと」の見つけ方は、「大事なこと」「得意なこと」「好きなこと」を言語化するための90問ワークで自己分析を一周できる優れもの。

過去の経験を棚卸ししながら、みなさんにとって大事な価値観を紐解いてくれる筆者イチオシの一冊です。

 

higma
higma
ちなみに筆者は社会人になってからこの本を購入しましたが、「就活生の頃にこの自己分析本と出会っていたらもっと良い就活がおくれたのに」と後悔しています。

 

本の価格は1,540円。

Kindle Unlimited無料会員特典を使えば0円で読むことができるので、ぜひ一度読んでいただきたい。

ワークシートの箇所が参考になるのはもちろん、「やりたい仕事とはなにか?」という導入部分も思わずウンウン唸ってしまうほど本質をついたことが書かれており、きっと参考になるはずです。

 

(2)絶対内定 自己分析とキャリアデザインの描き方

つづいては、自己分析対策本として「絶対内定 自己分析とキャリアデザインの描き方」をおすすめした理由について。

トコトン自己分析ができる94のワークシート」がこの本をおすすめした理由です。

正直、膨大な量のワークが用意されているので「万人にはおすすめできない」のですが、「自己分析に相当時間をかけることができる就活生」にはおすすめができます。

 

higma
higma
本のあらすじは下記の通り

 

11年連続大学生協第1位!
20年以上の就活本のロングセラー『絶対内定』シリーズの最新版。

就活に初めて自己分析の概念を取り入れた、
「後悔しない・失敗しない就活本」のバイブル。
94のワークシートでやりたいことが明確になる。
毎年、我究館館長の熊谷氏が冒頭(オールカラー)を
加筆。最新の採用傾向などを、わかりやすく解説。
売り手市場で採用が増えたものの、人気・難関企業
では「優秀な一部の学生」を取り合う現状、
いかにして内定を勝ち取るかをレクチャー。

 

なんといっても目玉は94のワークシートと、膨大な解説文。

先ほどおすすめした「世界一やさしいやりたい仕事の見つけ方」では物足りず、徹底的に自己分析をしたいという方のニーズにはバッチリ合うことでしょう。

 

せっかく自己分析をやるなら徹底的にやりたい!
自己分析に決着をつけたい

 

上記のような思いを抱える方にはぴったりな自己分析本です。

 

 

 

(3)ストレングス・ファインダー2.0

つづいては、自己分析対策本として「ストレングス・ファインダー2.0」をおすすめした理由について。

本に添付されている無料性格診断コードでWEB受験したのち、本をつかって「強みの詳細」や「強みの活かし方」を学ぶような形式となっています。

この自己分析本の特徴としては「膨大な受験者データが蓄積されていることによる、正確な診断結果」です。

 

higma
higma
2001年に発売されて以降、全世界のビジネスマンから愛されてきた名著ということだけあって、データベースには多くの診断結果がたまっています。

 

そのデータベースと比較しながら、みなさんの相対的な強みを算出してくれるので、信頼度の高い結果が得られると。

34の資質のうち、みなさんがもつTOP5つの資質を提示してくれるほか、成果を出すためにこころがける行動も提案してくれるので、ぜひチャレンジしてみてください。

 

higma
higma
TOP5以外の結果をみるためにはさらなる課金が求められる残念仕様なのですが、TOP5ががわかるだけでも良いかと思います。

 



(4)9つの心理

つづいては、自己分析対策本として「9つの心理」をおすすめした理由について。

本で完結する簡易的な性格診断結果をベースに、みなさんの性格やとるべき行動を提示してくれる一冊です。

診断された9つのタイプのなかで、「自分はどこに該当するのか。どのようなクセを無意識にやってしまっているのか。どんな人と相性が良いのか。」など、普通に生きているだけでは言語化できないことをうまくまとめてくれています。

就活だけでなく、今後の生き方を考えるうえでも参考になるはずです。

 

higma
higma
筆者も就活後、定期的に読み直しています

 


 

就活本でじっくりと自己分析を

以上、自己分析につかえる厳選の就活本を4冊ご紹介してきました。

一冊一冊、そこまでお安いわけではないのでなかなか全てには手を出すことが難しいかと思うので、気になった本のみ手にとっていただければ。

「世界一やさしいやりたい仕事の見つけ方」と「9つの性格」はKindle Unlimitedの無料体験で読むことが可能ですので、ぜひのぞいてみてくださいね。

それでは。

自己分析記事のアイキャッチ
【完全版】自己分析お悩み相談室-トップ企業内定者が極意を伝授します自己分析に苦しめられている就活生に向けて、①トップ企業から内定獲得②大手就活サイトで300本以上執筆経験③社会人目線でのアドバイスができる僕が「自己分析の極意」をまとめました。是非参考にしてください。...

 

ABOUT ME
higma
マスコミ業界で磨耗している20代社会人。 就活では総合商社・外資IT・外資コンサル・日系コンサル・食品メーカーから内定獲得。日系大手企業の内定を、最小の努力量で獲得するためのミニマルな就活メディア「サクシュー」を運営しています。
あなたはどっち派?性格診断頂上決戦

大量の設問数だからこそ実現できた圧倒的正確性のOfferBox

虚偽回答まで指摘してくれる手厚すぎる性格診断結果のキミスカ

甲乙つけがたい両社の無料性格診断ツール。あなたはどちらを選ばれますか?