適職診断

【最新版】自己分析に役立つ、就活生におすすめの性格診断ツール6選!

性格診断サービスまとめた記事のアイキャッチ画像

 

higma
higma
こんにちは。筆者のhimgaです。

就活では総合商社や外コン・大手メーカー等から内定を獲得しました。

大手就活サイトのライター経験後、自分でサイトを作って”キャリアに役立つ情報”を発信しています。

就活をしていると、何度も求められる「強み」「弱み」に関する質問。

就活生になるまでは「自己PR」などを求められることはほとんどないので、「強み」「弱み」ついて考えたこともない方、多いのではないでしょうか。

 

自己分析を始めてみたけど、やればやるほど自分に強みがない気がしてきた..
今のやり方で自己分析、ちゃんとできるのかな..

 

頑張って自己分析をし始めてみてはいるものの、上記のようなモヤモヤを抱えている方、多いことでしょう。

 

higma
higma
筆者も自己分析に悩まされてきたタチです

 

そうした就活生の方にぜひトライして欲しいのが、性格診断サービス。

みなさんの「強み」「弱み」を他の就活生と比較しながら、定量的に表現してくれるができるからです。

 

higma
higma
データという信頼できるファクトが手に入るので、間違いなく役立つはず。

 

この記事では、そんな性格診断を無料で受験できる「性格診断サービス」をまとめました。

 

この記事の信頼性
  1. 筆者が実際に利用/登録したサービスのみ紹介
  2. PR記事ではなく本音のレビュー記事

 

higma
higma
読み終える頃には使える性格診断サービスが見つかっているはず

 

知っておきたい性格診断ツールの種類

社会人向けOBOG訪問サービスCREEDO

 

higma
higma
本題に入る前に、少しだけ重要なポイントを説明させてください

 

世の中には様々な性格診断ツールがリリースされていますが、「この診断はとっても正確」だったり「この診断は当たっていないかも」だったり、精度にかなりの差があるものです

こうした精度のギャップは、得てして診断結果が表示されるまでに回答する設問数によって生じています。

 

higma
higma
設問数が20問のサービスAと、200問のサービスBを例に考えてみましょうか。

 

サービスAが1問かけて「積極的である」という要素を診断しているところ、サービスBは10問も問題数をかけられる。そう考えると差は大きいですよね。

ただ、サービスB(200問)のデメリットとして、「200問回答するだけの時間がかかる」ということもあります。

 

200問もやり続けられるほど、今は集中力が続かない
時間がそこまでないからサクッと性格診断を終わらせたい

 

そうした方には、正確性には若干ゆるくはあるものの、問題数の少ない性格診断サービスの方が向いていることになります。

ですので、読者のみなさんは下記のどちらに該当するのか、きちんと考えた上で、性格診断サービスを選ぶと良いでしょう。

 

  1. 時間をじっくりかけてでも、超正確な診断結果が欲しい
  2. サクッと終わらせて、ある程度正確な診断結果が欲しい

 

この記事では上記の2パターンに分けて、おすすめの性格診断サービスをご紹介します。

 

higma
higma
ニーズにあわせて性格診断サービスを選びましょう

 

超正確!じっくり分析型の性格診断サービス3選

社会人向けOBOG訪問サービスCREEDO

まずご紹介するのは、筆者が実際に使っていて「正確性が高い」と感じた性格診断ツール搭載の就活サービス。

 

  1. 【まずはここから】OfferBoxの性格診断
  2. 【豊富な情報量】キミスカの性格診断
  3. 【まだ不安なら】Future Finderの性格診断

 

higma
higma
詳しく見ていきましょう

 

(1)OfferBoxの性格診断

OfferBoxの性格診断

じっくりと時間をかけて、正確な性格診断をしたい方におすすめするのが、逆求人サイトOfferBoxが提供しているAnalyzeU+。

 

higma
higma
おすすめする理由は下記の通り

 

驚異の251問!充実の問題数と的確な指摘

 

OfferBoxの特徴は、とにかく性格診断の問題数が多いこと。

実際にみなさんが本選考で受験する、テストセンターやWEBテストの性格検査と同等の問題量があり、その分性格診断の結果も精緻になります。

一般的な就活サービスだと100問程度の簡略版診断のため、フルパッケージの性格診断を無料で受けられるOfferBoxは自信をもって全就活生におすすめすることができます。

 

higma
higma

OfferBoxの詳細レビュー記事も書いているので、気になる方はあわせて参考にしてください

 

(2)キミスカの性格診断

キミスカの性格診断

つづいてお勧めしたい性格診断サービスは、キミスカの適性検査。

 

higma
higma
おすすめする理由は下記の通り

 

診断結果の情報量が豊富

 

問題数は100問程度と、OfferBoxよりも設問数自体は少ないものの(それでも多い方ではありますが)、診断結果のボリューミーさは随一。

一般的な性格診断サービスでは教えてくれない「行動特性」や「適性職種」「社会人戦闘力」「虚偽回答の割合」など、診断結果の表示項目がとにかく贅沢

比較的短時間でできる割に、質の良い診断結果が得られるので、OfferBoxの診断を既に終えたという方も、キミスカの性格診断にトライする価値があります。

 

higma
higma
もっと詳しく知りたいという方は、【キミスカ徹底検証】評判・参加企業・適性診断を本音レビューもあわせて参考にしてください。

 

(3)Future Finderの性格診断

FutureFinderの性格診断

じっくり診断ができる性格診断サービス3つ目は、Future Finder

 

higma
higma
FutureFinderの特徴は下記の通り。

 

問題数・診断結果ともに並より上

 

正直、Future Finderの性格診断はあまり特徴がありません。

基本的にはOfferBoxとキミスカだけで「じっくり型性格診断」は事が足ります。

ただ、各社が提供する性格診断サービスは「1回のみ受験可能」という制限があるので、「OfferBoxもキミスカも受験してしまったけど、また診断したい」という方にはFuture Finderもおすすめの手段です。

 

higma
higma
もっと詳しく知りたい方は、性格診断には良い-FutureFinderの評判・口コミ・性格診断についてもご覧ください

 

じっくり分析型の性格診断サービスまとめ

OfferBox・キミスカ・FutureFinderの3つをご紹介してきましたが、まずはOfferBoxで性格診断をしてみることをおすすめします。

その後、「もっと詳しい診断結果がしりたい」と感じた方は、キミスカの性格診断にチャレンジすると良いでしょう。

 

higma
higma
この2つのサービスで性格診断をすれば、かなり自己理解が深まりますね

 

サクッと診断!性格診断サービス3選

社会人向けOBOG訪問サービスCREEDO

続いては、「サクッと終わらせて、ある程度正確な診断結果が欲しい」という方に向けて、おすすめの性格診断サービスをご紹介します。

 

  1. 【初手におすすめ】dodaキャンパスの性格診断
  2. 【純粋に楽しい】キャリタス就活の性格診断
  3. 【まだ不安なら】ユアターンの性格診断

 

higma
higma
ひとつひとつ詳しく解説します。

 

(1)dodaキャンパスの性格診断

dodaキャンパスの性格診断

サクッと終わらせることが可能な性格診断サービス1つ目は、dodaキャンパス
の「適性検査GPS」。

設問数は23問で、5分もかからずサクッと診断を終えられることができます。

「レジリエンス」「リーダーシップ」「コラボレーション」の3軸で性格を分析してくれるので、診断結果もシンプルでみやすいです。

「自分は何が得意で何が弱いのか」が一目でわかるので、きっと自己分析にも役立つはず。

 

まだ性格診断をやったことがないけど、お試しで始めたい
情報量の多い性格診断結果は読み解くのが面倒。シンプルな診断ないかな

 

上記のような思いを抱える方に、dodaキャンパスの性格診断はぴったりかなと。

 

higma
higma
性格診断サービスをやったことがない方は、まずここから始めるとよいでしょう。

 

(2)キャリタス就活

キャリタス就活の性格診断ツール

つづいてサクッとできる診断サービスとしておすすめしたいのが、キャリタス就活の診断サービス。

某ドラクエっぽい、かわいらしいUIが特徴的な性格診断ツールです。

問題数は21問で、こちらも3分とかからず診断を完了することが可能。

 

higma
higma
ポップなデザインのおかげで、楽しみながら性格診断をすることができます。

 

dodaキャンパスの性格診断サービスを終えた後に、また確認のためにやるツールとしておすすめです。

 

(3)ユアターン

最後にご紹介する、サクッと性格診断サービスができるツールはユアターンの適職診断

問題数は15問とdodaキャンパス・キャリタス就活とくらべて更に少なく、1分もかかりません。

ただ、問題数が少なすぎるてちょっと性格診断結果に荒さは目立つのですが、息抜きや他のサービスとの比較をしてみると面白いかもしれません。

 

 

サクッと分析型の性格診断サービスまとめ

以上、サクッと分析できる性格診断サービスとして、dodaキャンパス・キャリタス就活・ユアターンをご紹介してきました。

お手軽に分析できる性格診断サービスのなかでも比較的問題数が多く、正確性に信頼がおけるdodaキャンパスの性格診断を使ってみることをおすすめします

 

higma
higma
自己分析初心者には特におすすめです

 

性格診断サービスをうまく使いこなそう

以上、「じっくりと時間をかけて分析をしたい方」「サクッと性格診断がしたい方」のニーズにわけて、筆者がつかってきた性格診断サービスをご紹介してきました。

個人的に一番おすすめのパターンは、「dodaキャンパスでサクッと診断」からの「OfferBoxキミスカでじっくり診断」です。

性格診断は自己分析を定量的に進めるために超有効な手段ですので、ぜひ時間をかけてでも性格診断ツールを使ってみることをおすすめします。

 

higma
higma
もういちど性格診断ツールをまとめておきます

 

じっくり性格診断におすすめの3選

  1. 【まずはここから】OfferBoxの性格診断
  2. 【豊富な情報量】キミスカの性格診断
  3. 【まだ不安なら】Future Finderの性格診断

 

サクッと性格診断におすすめの3選

  1. 【初手におすすめ】dodaキャンパスの性格診断
  2. 【純粋に楽しい】キャリタス就活の性格診断
  3. 【まだ不安なら】ユアターンの性格診断

 

higma
higma
自己分析を本でやりたい方に向けて、自己分析対策に本は必要なのか?効率的に進められる本を3つご紹介!という記事も書きました。

あわせて参考にしてくださいね。

 

 

逆求人型就活サービス「OfferBox」



経済産業省・マイクロソフト・資生堂・日産・GREE・朝日新聞・JCBなどの一流企業からスカウトが届く「OfferBox」

ESでは表現しきれない自分をアピールし、特別選考のチャンスをゲットできるのでおすすめです。