おすすめ記事

【完全版】就活サイトを用途別に比較してランキングまとめてみた

おすすめ就活サイト

 

higma
higma
こんにちは。筆者のhimgaです。

就活では総合商社や外コン・大手メーカー等から内定を獲得しました。

大手就活サイトのライター経験後、自分でサイトを作って”キャリアに役立つ情報”を発信しています。

 

本当に使える就活サイトが知りたい

 

上記のように「おすすめの就活サイトが知りたい方」に向けて、記事を書きました。

 

この記事の信頼性
  1. 全サイト、筆者が登録/利用済
  2. PRではなく本音レビュー

 

ぜひこの記事で紹介する就活サイトを使って、効率的に就活を進めていただきたい。

 

就活サイトに登録する意義

念のためたくさんの就活サイトに登録する意義から確認しましょう。

多くの就活サイトに登録する意味。それはこんな理由です。

 

  1. 就活は情報戦であるため
  2. 就活サイトごとに強みが異なるため

 

詳しくみていきましょう。

 

(1)就活は情報戦であるため

みなさんも耳にタコができるほど聞いたと思いますが、就活は情報戦です。

どれだけ就活に関する情報をインプットできたかで有利不利が決まります。

たとえば表に出ていない特別選考、面談/OBOG訪問といいつつガッツリ評価されている偽面談ESを書くときのポイントなど。

 

higma
higma
何も知らないと知っているでは就活の結果に大きな差が生じます。

 

(2)就活サイトごとに強みが異なるため

就活サイトも就活生と同じく、得意不得意の分野があります。

ある就活サイトは業界研究が得意、一方であるサイトは性格診断に強いなど。

”読み漏らし”を防ぐためにも、できる限り多くの就活サイトに登録することをおすすめします。

 

higma
higma
登録は面倒だけど得られるメリットは大きいです

 

就活サイトに登録することが不安な方へ

就活サイトに登録する意義は理解している。でもメールマガジンや電話がきたら面倒という方もいるはず。

そんな方におすすめなのが、就活用のメールアドレスを作っておくこと。

 

higma
higma
私用のアカウントとは分けて管理することで邪魔にならないのでおすすめです。

 

分野別-おすすめ就活サイトランキングまとめ

さて、ここからが本題。

筆者が実際に利用していた就活サイトを分野別でランキング化しました。

 

higma
higma
気になる箇所だけ読んでいってくださいね

 

【自己分析比較】おすすめ就活サイトランキング

まずは自己分析に向いた就活サービスのランキングからご紹介。

ランキングを決める際の評価基準はこちら。

 

性格診断サービスの充実度

 

それでは比較してみたランキング結果をみてきましょう。

 

1位 OfferBox

総合評価  

2位 キミスカ

総合評価  

3位 Future finder

総合評価 

 

「性格診断の充実度」と言う点でみたときの「自己分析に役立つ就活サイトランキング」は上記のような感じ。

OfferBoxは性格診断が充実しているだけなく、大手企業からスカウトがくる可能性も高いため、おすすめです。

 

higma
higma
性格診断の就活サービスを詳細にレビューしている記事があるので、詳細を知りたい方はこちらからどうぞ。

 

【ES比較】おすすめ就活サイトランキング

つづいて、ES対策におすすめの就活サイトランキングをご紹介します。

ランキングを決める際の評価基準は下記の2点。

 

(1)内定者ESの充実度

その企業へ内定を獲得した学生のESが公開されているかどうか

(2)ESの書き方解説

ESの書き方をわかりやすく解説しているかどうか

 

それでは比較したランキング結果をみていきましょう。

 

1位 ONE CAREER

総合評価  

内定者ES 

ES書き方 

2位 Unistyle

総合評価  

内定者ES 

ES書き方 

3位 外資就活

総合評価  

内定者ES 

ES書き方 

 

ES対策における就活サイトのランキングは上記のような感じ。

ONE CAREERは内定者ESが豊富にあること。

UnistyleはESの書き方指南が充実していることが特徴的です。

 

higma
higma

詳細を知りたい方は「ESに使える就活サイト」をご参照ください。

 

【GD・面接比較】おすすめ就活サイトランキング

つづきまして、GDと面接対策の就活サイトランキング。ランキング基準はこちら。

 

・選考体験記の充実度

企業ごとにどのような選考だったか、どんなお題だったのか、何を聞かれたかが記載されていること

 

上記軸をもとに比較したランキング結果をつけるとこんなかんじ。

 

1位 ONE CAREER

総合評価  

2位 外資就活

総合評価  

3位 Unistyle

総合評価  

 

GD/面接対策における就活サイトのランキングはこんな感じ。

ONE CAREERは日系外資問わず、様々な企業の選考体験記が集まっています。

 

higma
higma
どのレイヤーの就活生にも役立つこと間違いなしなので、おすすめです。

 

一方、外資就活はその名の通り、外資系企業の選考情報が豊富。

外資系に少しでも興味のある方は登録しておくと良いでしょう。

 

【業界研究比較】おすすめ就活サイトランキング

つづいては、業界研究の就活サイトランキング。ランキング基準はこちら。

 

  1. コンテンツの充実度
  2. 楽しみながら学べること

 

上記軸をもとに比較したランキング結果をつけるとこんなかんじ。

 

1位 ONE CAREER

総合評価 

充実度  

面白さ  

2位 外資就活

総合評価 

充実度  

面白さ  

3位 Smartthon

総合評価 

充実度  

面白さ  

 

業界研究における就活サイトのランキングはこんな感じ。

またまたONE CAREER外資就活をランクインさせてしまいましたが、実際のところこの2サイトは本当に万能。

社会人が質問に答えてくれる「相談室」の機能や、学生ライターではなく社会人ライターが書いたコラムが魅力的です。

 

higma
higma
リアルな話が聞けるので面白いと思います。

 

【スカウト比較】おすすめ就活サイトランキング

つづきましては、スカウト型の就活サイトランキング。ランキング基準はこちら。

 

・登録企業の充実度

大手企業、大手ベンチャー企業の数で判断

 

上記軸をもとに比較したランキング結果はこんなかんじ。

 

1位 OfferBox

総合評価 

1位 キミスカ

総合評価 

3位 ビズリーチ

総合評価 

 

スカウトおける就活サイトのランキングはこんな感じ。

経済産業省や名だたる大企業からのスカウトがくるOfferBoxがトップという結果に。

続いて、ベンチャー企業に強いキミスカがランクインしました。

 

higma
higma
ビズリーチはOBOG訪問サービスとして有名ですが、実は企業からスカウトが届きます。

 

【エージェント比較】おすすめ就活サイトランキング

つづきましては、エージェント型の就活サイトランキング。ランキング基準はこちら。

 

運営企業の信頼性

 

上記軸をもとに比較したランキング結果はこんなかんじ。

 

1位 キャリアパーク

総合評価 

2位 キャリアチケット

総合評価 

2位 Roots

総合評価 

 

エージェントおける就活サイトのランキングはこんな感じ。

知名度が高く、性格診断サービスもあるキャリアパークを一位としました。

 

higma
higma
キャリアチケットもメガベンチャーであるレバレジーズが運営するため安心。

 

【OB訪問比較】おすすめ就活サイトランキング

つづいてはOBOG訪問の就活サイトランキング。ランキング基準はこちら。

 

・OBOGの幅

幅広い業界のOBOGと出会えるか

・OBOG返信率

OBOGが返信率が高いか

 

上記軸をもとに比較したランキング結果はこんなかんじ。

 

1位 Matcher

総合評価 

幅の広さ 

返信率  

2位 ビズリーチ

総合評価 

幅の広さ 

返信率  

3位 該当無し

 

higma
higma
OBOG訪問には思い入れがすごく強いので詳細にレビューかいてみました

 

(1)Matcher

 

おすすめするのは先程も紹介したMatcher。

自分の大学以外の先輩にもOB訪問できるサービスです。

 

higma
higma

「幅広い業界の人と話しがしてみたい」「色々な選考対策にのってもらいたい」ときにおすすめ

 

 

ある人は自己分析に徹底的に付きあうプランを用意していれば、あるOBは面接対策を用意しているなど、自分で好きな社会人×好きなプランを選ぶことができます。

マッチング率も非常に高く、僕が就活生のときはかなり使い倒していました。

 

(2)ビズリーチ

 

ビズリーチは「商社の人と会いたい」ときに使うOB訪問サービスです。

僕も就活生時代、多くの商社マンとビズリーチ経由で会っていました。

 

higma
higma

伊藤忠や三井物産など、企業と提携しているので多くのOBが登録していることが魅力的ですね。

 

ただ、意外とマッチング率が低いのが難点。

提携してしまったがゆえ、「会社に登録させられているOB」が非常に多い気がします。

 

higma
higma
「善意」ではなく「強制」で登録してるOBが多いのが残念ですね。

 

【選考状況確認】おすすめ就活サイト

選考状況確認におすすめできるのは下記の2つ。

 

  1. みんなの就活
  2. 外資就活

 

この2つのサイトは掲示板機能がついており、選考を受けている学生同士で情報交換が可能。

みんなの就活は日系企業全般

外資就活は外資系日系人気企業(商社・広告など)が中心です。

 

higma
higma
ただ、中にはガセネタがあることも。デマに惑わされないよう、注意してください。

 

【長期インターン】おすすめ就活サイト

長期インターンのおすすめはユアターン

長期インターンを募集する企業の業務内容や待遇などを一括比較できるのが魅力的です。

東京で長期インターンを探されている方は間違いなく登録した方が良いかと。

詳しくはユアターンのレビュー記事でご紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

 

おすすめ就活ランキングは以上

この記事では就活生におすすめな就活サイトをご紹介してきました。

今回ご紹介した就活サイトをうまく活用して、就活を効率的に進めていただければと思います。

それでは。

就活のやり方
【完全版】就活のやり方-わからない方に向けて丁寧に解説「就活のやり方」まとめました。このページと紐づくページを完璧にマスターすればもうプロ就活生です。ぜひご活用ください。...
逆求人型就活サービス「OfferBox」



経済産業省・マイクロソフト・資生堂・日産・GREE・朝日新聞・JCBなどの一流企業からスカウトが届く「OfferBox」

ESでは表現しきれない自分をアピールし、特別選考のチャンスをゲットできるのでおすすめです。