就活

【就活サイト比較してみた】おすすめ就活サイト一覧まとめ

おすすめの就活サイトはどれ?

就活を進める上でかかせない就活サイト。

僕も就活生だった頃、色んな就活サイトを使い倒していました。ただ、あまりにも就活サイトの数が多すぎて「どれ使えば良いか分からない」ってなりませんか?

実は就活サイトってサイトごとに強みとしている分野があるんです。そのため、用途によって就活サイトを使い分けることが大事。

この記事では就活サイトを使い倒し、もはや就活サイトのライターになってしまった僕が、用途別におすすめする就活サイトを紹介します。ぜひ参考にして、就活に役立ててください。

ES対策に圧倒的おすすめサイト3選

まずはES対策に効く、おすすめサイトを3つ紹介しましょう。

(1)ONE CAREER

もはや就活生全員が知ってるレベルの上位校就活生向けサイト、ONE CAREER(以下ワンキャリア)。

この就活サイトは「選考通過したES」を見るために使用しましょう。過去の就活生が作成したESは数多くのサイトが掲載していますが、質・量ともにワンキャリアが圧倒的です。

ESを作成するときには、まずワンキャリアの「内定獲得ES」の文章を読み込み、ESのゴールを何となく理解しましょう。このときに内定を取っていないESを参考にしても良いのですが、あまり当てになりません。

ESの書類選考って「あんまり見込みないけど取り敢えず通過させる」みたいなパターンもあるので、「書類選考通過ES=ES完璧」なわけじゃないんですよね。

その点、内定獲得ESってES通過時点からかなり高評価の可能性が高いので、積極的に内定した人のESを参考にしてください。

今ならこちらのURLから登録すると500円分のAmazonギフト券がプレゼントされるのでお早めに(20卒限定)

www.onecareer.jp

(2)Unistyle

Unistyle(以下ユニスタイル)は選考対策記事が豊富にある上位校対象の就活サイトです。

「ガッツリES対策をしたいとき」に使うと良いでしょう。

ユニスタイルのES対策コラムとかは記事数がかなり豊富にあります。また、書いてある内容も濃いです。そのため、ここに書いてある内容をしっかり押さえることができれば相当高い質のESが完成しますよ。

unistyleinc.com

(3)Matcher Dictionary/Matcher(マッチャー)

MatcherはOB・OG訪問サービスとして就活生から人気を誇る就活サイトです。このサイトは「ESを添削してもらうため」に使用しましょう。

ESを作った後に一番大事なことは他の人に添削してもらうことだったりします。自分では気づけないダメな文章って意外と多いので。

僕も良く後輩から「ESは自信あるんですけど添削してください!」ってお願いされるですが、「まあ酷い」って場合が多々あります。添削は本当に大事です。

Matcherでは登録してる社会人や内定者が「ES対策付き合います」みたいなプランを結構提示してくれているので、添削用に使いたいことろ。

ビズリーチは完全なるOB訪問目的ですが、Matcherは色んな用途があるサービスなので個人的にはMatcherの方がおすすめですね。

 OB訪問におすすめ就活サイト2選

(1)Matcher

まずおすすめするのは先程も紹介したMatcher。自分の大学以外の先輩にもOB訪問できるサービスです。「幅広い業界の人と話しがしてみたい」「色々な選考対策にのってもらいたい」ときにおすすめです。

また、単にOB訪問をするのではなく、OBごとに色々なプランを用意しているのも魅力的。

ある人は自己分析に徹底的に付きあうプランを用意していれば、あるOBは面接対策を用意しているなど、自分で好きな社会人×好きなプランを選ぶことができます。

マッチング率も非常に高く、僕が就活生のときはかなり使い倒していました。

(2)ビズリーチ

ビズリーチは「商社の人と会いたい」ときに使うOB訪問サービスです。

僕も就活生時代、多くの商社マンとビズリーチ経由で会っていました。伊藤忠や三井物産など、企業と提携しているので多くのOBが登録していることが魅力的ですね。

ただ、意外とマッチング率が低いのが難点。提携してしまったがゆえ、「会社に登録させられているOB」が非常に多い気がします。

「善意」ではなく「強制」で登録してるOBが多いのが残念ですね。

スカウトサービス用に使いたいおすすめ就活サイト2選

つづいて、企業からのスカウトを受け取りたい時におすすめな就活サイトをご紹介します。

(1)Iroots

Iroots(アイルーツ)はスカウト型の就活サービスですね。性格診断も楽しみつつスカウトを受け取ってみたいときに使いましょう

自分が記入した詳細なプロフィールや、性格・価値診断テストの結果を踏まえて、企業からスカウトが来るものとなっています。このIrootsの強みはなんといってもスカウト送信企業の豪華さです。

たいていのスカウトサービスはベンチャーや中小企業しか登録していないのですが、Irootsは大手企業から外資系企業まで登録しています。

実際にキーエンスやユニリーバ、ユニ・チャームなどのスカウトもありました。興味があれば登録してみるのも良いかと思います。

ただ、ちゃんとプロフィール記入しないとスカウトは来ないので注意してください。

(2)ビズリーチ

OB訪問のサービスであるビズリーチですが、スカウトも送信されます。

実際に日本テレビの半日イベントなどのスカウトが来たことも。自分が記入したプロフィールに魅力を感じた企業からスカウトが来ることも有るので、OB訪問サービスとはいえど、ちゃんとプロフィールを書いておきましょうね。

面接対策におすすめな就活サイト

面接対策におすすめな就活サイトは基本的にありません。選考を受けていくに連れて慣れていくものなので。

ただ、OB訪問を面接の練習として使えることもあります。その点で行くとおすすめは「Matcher」です。

「模擬面接にのります!」みたいなプランを現役リクルート社員の方などが提案してくださっているので、そのようなものを活用すると良いのでは無いでしょうか。

息抜きにおすすめな就活サイト

息抜きにおすすめな就活サイトは「ONE CAREER」です。なんと言ってもコラムの面白さはピカイチ。

有名なライターさんを雇って就活記事を作っているため、他のサイトと比べると楽しめるコンテンツは多いですね。もはや娯楽のレベルです。

就活したくないけど、とりあえず就活っぽいことはしたい!という方にはぴったりなんじゃないでしょうか?

外資就活などでも似たようなおもしろコンテンツがあるので、興味があったら外資就活も登録すると良いでしょう。

選考締切確認におすすめな就活サイト

インターンとか本選考が集中する時期になると「あ、応募し忘れた」なんてこともありますよね。そんな時に使いたいサイトは「外資就活」です。

カレンダー機能でチェックした企業のES締切を表示してくれるので一発で分かります。

また、「もしチェックしていない企業の締切も知りたい」という方には「インターンシップガイド」がおすすめです。有名企業の締切をすべてまとめてくれています。是非参考にしてみてくださいね。

選考状況確認におすすめなサイト

「あの企業の結果まだかな..」なんてこと、就活しているとよくありますよね。そんな時に使えるのが掲示板機能がついている就活サイト。

外資就活では就活生同士が匿名で情報共有できる掲示板が設置されており、そこで企業の結果発表状況を知ることができます。

ただ、中にはガセネタがあることも。デマに惑わされないよう、注意してください。

さいごに

この記事では就活生におすすめな就活サイトをご紹介してきました。登録するだけで満足するのではなく、しっかりと活用することで就活を有利に進めてください。

みなさんの就活がより効率的に、うまく進むことに役立っていれば幸いです。

それでは。

【最新版】本当に役立つおすすめの就活対策本、まとめてみましたおすすめの就活対策本を教えてください 20卒の後輩から、良く聞かれるこの質問。 就活サイト、確かに良いこと書いてあるけど結構読み...